南区版 掲載号:2013年8月29日号
  • googleplus
  • LINE

市長選最低投票率 関心低下の危機感強める 市議「市民の反応鈍い」

政治

市議、県議に囲まれる中で演説する林氏
市議、県議に囲まれる中で演説する林氏
 現職の林文子氏が再選を果たした横浜市長選。投票率は過去最低の29・05%。南区でも28・28%だった。市長選が単独で行われるようになった1978年以降は衆院選と同日だった2009年を除き、軒並み30%台だったが、今回は98年の32・37%も下回った。

 林氏は自民、公明、民主の3党から推薦を得ていた。選挙期間中は3党の市議や県議が日替わりで駅に立ち、支持を呼びかけた。選挙戦終盤の23日には、林氏が弘明寺、三吉橋、横浜橋の3商店街を練り歩いた。横浜橋では、南区選出の自民、公明、民主の市議、県議5人全員が揃い、林氏の脇を固めるように、支持者の商店主らを案内した。

 弘明寺で林氏と握手したある主婦は「市長として進めた保育コンシェルジュは素晴らしい取り組み。これからも子育て支援に力を入れてほしい」と期待していた。一方、横浜橋のある店主は「子育てもいいが、商店街振興にも目を向けて」と今後の取り組みに注文を付けた。

 低投票率に終わったことに林氏を支持した市議からは「国政選挙に比べると市民の反応が鈍い」「4年後の市長選もこうなってしまうのか」との声が聞かれ、市民が市政に関心を持ってもらえるかを懸念していた。

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

<PR>

南区版のローカルニュース最新6件

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ビブリオバトル体験

ビブリオバトル体験

永田地区センター 本紹介で交流

4月8日~4月8日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク