南区版 掲載号:2013年10月24日号
  • googleplus
  • LINE

寿ライオンズが40周年 南区で奉仕活動続ける

経済

地域を支えるメンバー
地域を支えるメンバー
 南区内の奉仕団体、横浜寿ライオンズクラブ(加藤琢司会長、会員30人、事務局・永田東)が、今年で創立40周年を迎えた。10月19日には、ローズホテル横浜(中区)で記念式典と祝賀会が行われ、姉妹クラブである山形ライオンズクラブのメンバーら107人が参加した。

 同クラブは、1973年10月8日に創立。これまでに、少年野球大会の後援や、区内中学校との薬物乱用防止ポスターの作成、小学校の緑のカーテン作り支援などの奉仕活動で、南区の青少年育成や社会福祉に貢献してきた。これらに加え、今年は日本盲導犬協会への寄付、区内2カ所の高齢者施設へテレビの寄贈、南消防署の看板修理、福祉施設「若草」への寄付の4つの40周年記念奉仕活動を行っている。

地域密着のクラブに

 式典で加藤会長は「この40年間で友情、協調、団結の旗印のもと、微力ながらも地域に密着して活動してきた。この地道な奉仕活動が認められ、地域に愛されるクラブに成長したと自負している」とあいさつ。来賓として参加した山口隆史南区長は「寿ライオンズクラブは創立以来、長年にわたり地域への貢献活動を続けていただいており、加藤会長をはじめ、会員のみなさんの努力の賜物」と話し、感謝を述べた。

伝統守り、さらに発展

 今後のクラブについて加藤会長は「40年間の伝統を守りながらも時代に適切に対応し、奉仕の信念の高揚に努力したい」とさらなる発展を目指すとした。

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

<PR>

南区版のローカルニュース最新6件

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ビブリオバトル体験

ビブリオバトル体験

永田地区センター 本紹介で交流

4月8日~4月8日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク