南区版 掲載号:2014年4月17日号 エリアトップへ

最接近の火星見る 公園で初の観望会

社会

掲載号:2014年4月17日号

  • LINE
  • hatena
火星や月を見る子どもたち
火星や月を見る子どもたち

 地球に最接近している火星の観望会が4月13日と14日、南吉田町に隣接し、中区との境にある富士見川公園で開かれた。

 通町在住で天体細密画家の岩崎賀都彰さんの活動を支援する「ソラジェクト」が初めて行ったもの。

 公園内に大型の望遠鏡や双眼鏡を設置し、火星や月を見た。13日は雲が多く、火星の姿をはっきり見ることはできなかったが、集まった子どもらが望遠鏡から月を見た。

 2012年の金環日食で天体に興味を持って参加したという日枝小2年の小木曄君は「月がきれいに見えた」とお目当ての火星が見られなかったものの、嬉しそうな様子だった。

 現場で天体解説をした岩崎さんは「星を見るには天候などの条件が揃わないと難しい。それでも多くの人が集まって成功だった」と話し、次回は6月に土星を見る会を行いたいという。

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

「寅」を力強く表現

蒔田町在住粟津さん

「寅」を力強く表現 文化

書道で地域元気に

1月27日号

身近な材料で雛人形づくり

身近な材料で雛人形づくり 文化

六ツ川台コミハ

1月27日号

「緑のカーテン」栽培を

「緑のカーテン」栽培を 社会

区が個人・団体募集

1月27日号

還元率20%に引き上げ

レシ活

還元率20%に引き上げ 経済

重点措置で店内飲食除外

1月27日号

「期待の春へ万全の準備を」

「期待の春へ万全の準備を」 スポーツ

ベイスターズ・木村社長に聞く

1月27日号

「びっくぼす」から図書カード

「びっくぼす」から図書カード 社会

南区役所に寄付届く

1月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月27日0:00更新

  • 1月26日18:36更新

  • 1月24日16:45更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

馬の「モノ・コト」一堂に

馬の「モノ・コト」一堂に

27日から 赤レンガでイベント

1月27日~1月30日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook