南区版 掲載号:2014年7月24日号 エリアトップへ

蒔田小 「着衣泳」を体験 赤十字社の講習受ける

教育

掲載号:2014年7月24日号

  • LINE
  • hatena
服を着たまま「浮き身」の状態を保つ児童たち
服を着たまま「浮き身」の状態を保つ児童たち

 服を着ている時に海や川に落ちてしまったり、流された時の対処法を学ぶ講習が7月17日、市立蒔田小学校(保科泉校長)で行われ、6年生60人が参加した。

 講習は水の事故を防ごうと、日本赤十字社神奈川県支部が県内の小中学校で行っているもの。

 まず、児童は服を着た状態での浮き方を習った。仰向けになり、あごを上げる「浮き身」の状態を1分近くキープする練習を繰り返した。その後、ペットボトルを胸に抱えると楽に受けることを体験。最後はプールサイドにいる救助役の児童がペットボトルを投げ渡し、浮き身の状態を続けられるようにした。

 体験した松田暁音さんは「水の中では服が重くて歩けないことが分かった」と話し、ペアを組んだ渡辺理結奈さんは「身近にあるペットボトルがこんなに役立つとは」と驚いていた。

「落ち着いて浮く」

 保科校長は「浮き身の大切さが分かったはず」と水の中で慌てないことが重要だと話した。指導した日本赤十字社の内田直人さんは「おぼれている人を助けに行かず、まずは周囲の協力を得ること」と話し、水に落ちた場合は「落ち着いて浮くことを心がけてほしい」とアドバイスした。

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

肉系、魚系のメニューが豊富にそろう 横浜市南区永田東の弁当店「きよっかつ」のサバ唐揚げ

「書」でコロナ収束願う

「書」でコロナ収束願う 文化

蒔田町在住粟津さん密避けて作品展

1月28日号

あったか みなみ

自治会・町内会活動紹介

あったか みなみ 社会

連載第7回

1月28日号

南区 1週間で158人

コロナ感染者

南区 1週間で158人 社会

増加数は前週比減

1月28日号

移動販売車で買物支援

ヨーカドー横浜別所店

移動販売車で買物支援 経済

希望者宅付近まで訪問

1月28日号

あすまで区役所青ライトアップ

意見広告・議会報告政治の村

  • コロナ対策の支援強化へ

    2度目の緊急事態宣言が発出中 県政報告

    コロナ対策の支援強化へ

    立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

    1月28日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月23日17:45更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日16:24更新

  • あっとほーむデスク

    1月8日17:09更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク