南区版 掲載号:2014年7月24日号 エリアトップへ

蒔田小 「着衣泳」を体験 赤十字社の講習受ける

教育

掲載号:2014年7月24日号

  • LINE
  • hatena
服を着たまま「浮き身」の状態を保つ児童たち
服を着たまま「浮き身」の状態を保つ児童たち

 服を着ている時に海や川に落ちてしまったり、流された時の対処法を学ぶ講習が7月17日、市立蒔田小学校(保科泉校長)で行われ、6年生60人が参加した。

 講習は水の事故を防ごうと、日本赤十字社神奈川県支部が県内の小中学校で行っているもの。

 まず、児童は服を着た状態での浮き方を習った。仰向けになり、あごを上げる「浮き身」の状態を1分近くキープする練習を繰り返した。その後、ペットボトルを胸に抱えると楽に受けることを体験。最後はプールサイドにいる救助役の児童がペットボトルを投げ渡し、浮き身の状態を続けられるようにした。

 体験した松田暁音さんは「水の中では服が重くて歩けないことが分かった」と話し、ペアを組んだ渡辺理結奈さんは「身近にあるペットボトルがこんなに役立つとは」と驚いていた。

「落ち着いて浮く」

 保科校長は「浮き身の大切さが分かったはず」と水の中で慌てないことが重要だと話した。指導した日本赤十字社の内田直人さんは「おぼれている人を助けに行かず、まずは周囲の協力を得ること」と話し、水に落ちた場合は「落ち着いて浮くことを心がけてほしい」とアドバイスした。

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

大学生が情報誌

横浜橋通商店街

大学生が情報誌 経済

対面販売の魅力伝える

6月10日号

食糧提供で住民支援

食糧提供で住民支援 社会

南区企業が一役

6月10日号

エコバッグで脱プラを

エコバッグで脱プラを 社会

南永田団地、小学生と制作

6月10日号

介護施設の違い解説

介護施設の違い解説 社会

南センターが講座企画

6月10日号

夏の高校野球対戦相手決定

夏の高校野球対戦相手決定 スポーツ

南区から3校

6月10日号

自筆遺言 書き方学ぶ

自筆遺言 書き方学ぶ 社会

区講座の参加者募集

6月10日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月14日12:33更新

  • あっとほーむデスク

    6月11日18:09更新

  • 6月8日11:18更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

カタツムリ作りを体験

カタツムリ作りを体験

大岡地区センター色紙で自由に

6月3日~6月30日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 雨の季節

    〈連載〉さすらいヨコハマ48

    雨の季節

    大衆文化評論家 指田 文夫

    6月10日号

  • 南の風にのって

    松山区長の

    南の風にのって

    令和3年度の南区運営方針を策定しました

    6月3日号

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter