南区版 掲載号:2014年11月20日号
  • googleplus
  • LINE

スーパー横濱屋 レシート額1%を学校に 近隣4校への寄付募る

経済

店内に置かれているレシートの応募箱
店内に置かれているレシートの応募箱
 宮元町のスーパー「横濱屋」蒔田店が近隣の4小学校を応援しようと、買物客が応募したレシートの金額の1%を学校に寄付する取り組みを進めている。

 横濱屋の山本宗男常務が研修で訪れた米国のスーパーで学んだものを参考に2005年、「学校ファンド」として神奈川区の店舗で始めた。買物客にレシートを店内の箱に入れてもらい、その金額の1%分を同社が学校に寄付する仕組み。

年間約10万円

 蒔田店と隣接する酒販売店の2店は08年から開始。毎年、11月の1カ月間が対象。昨年はスーパーと酒販店で944万円分のレシートが集まり、9万4千円を蒔田、大岡、井土ヶ谷、南太田の4小学校に等分して寄付した。これまでの6年間で合計約65万6千円を4校に渡している。

 南太田小学校の仙田くに子校長は「子どもたちのために活用しており、とても助かっている」と話す。同社によると、ほかの学校では、登下校時の見守り活動を行うボランティアが着用するベストやPTAの活動費に充てられているという。

 山本常務は「お客様がレシートを入れることで意思を示し、学校とつながっているということを実感していただくため、この方法にしている」という。会社全体での取り組みが始まって10年目を迎え、「地域に浸透していると感じる。これからも子どもたちのためになれば」とさまざまな形での地域貢献を考えている。

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

<PR>

南区版のローカルニュース最新6件

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ビブリオバトル体験

ビブリオバトル体験

永田地区センター 本紹介で交流

4月8日~4月8日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク