南区版 掲載号:2015年6月18日号 エリアトップへ

藤の木小 クラブ活動で「和太鼓」新設 元調理員・倉持さん指導

教育

掲載号:2015年6月18日号

  • LINE
  • hatena
児童に力強い太鼓を披露する倉持さん(左)
児童に力強い太鼓を披露する倉持さん(左)

 市立藤の木小学校(大橋恵子校長)で6月9日、4年生から6年生が参加するクラブ活動が始まった。今年度から新設された和太鼓を学ぶクラブの講師を、区内の太鼓団体「竜の鼓会」と「久良岐太鼓」代表の倉持千賀子さん=人物風土記で紹介=が務めた。

 倉持さんは同校の給食調理員を今年3月まで勤めており、毎年、運動会で和太鼓演奏を披露している。大橋校長が児童に伝統文化を伝えてもらおうと太鼓指導を依頼した。

 クラブには19人の児童が集まり、活動初日はそれぞれが太鼓クラブを選んだ理由などを発表。「幼稚園で演奏したことがある」という経験者もいた。

 また、グループ名を考える話し合いも行われ、「藤の木伝統和太鼓クラブ」に決まった。活動は来年2月まで、計9回実施され、1月下旬ごろには発表会も予定されている。

 同校には陸上、ダンス、科学実験、料理など12のクラブがあり、そのほとんどを同校の教諭が指導しているが、和太鼓クラブと茶道クラブは外部から講師を招いている。

 倉持さんは「子どもたちは活発で目が輝いていた。一人ひとりのやる気を感じた。先生方のバックアップも心強く、私も頑張らなくてはと気持ちが入った」と初日を振り返った。

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

「命と医療守り、経済を再生」

「命と医療守り、経済を再生」 政治

林市長インタビュー

4月15日号

コンサート500人無料招待

関内ホール

コンサート500人無料招待 文化

アイス発祥の地・馬車道で

4月15日号

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 社会

NPOがスタッフ募集

4月15日号

Y校出身 郡司選手地元V

Y校出身 郡司選手地元V スポーツ

川崎競輪 記念レース制す

4月15日号

投開票は8月22日

横浜市長選

投開票は8月22日 政治

五輪避けた日程に

4月15日号

藤澤ノリマサさんの公演

藤澤ノリマサさんの公演 文化

秦野で5月1、2日

4月15日号

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    4月14日20:48更新

  • あっとほーむデスク

    4月11日22:09更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter