南区版 掲載号:2015年6月25日号 エリアトップへ

南小 ベイ2選手が訪問授業 6年生、夢持つ意味学ぶ

教育

掲載号:2015年6月25日号

  • LINE
  • hatena
児童の質問に答える小杉選手(右)と平田選手
児童の質問に答える小杉選手(右)と平田選手

 市立南小学校(田中弘子校長)で6月19日、横浜DeNAベイスターズの小杉陽太選手と平田真吾選手が訪問授業を行った。

 ベイスターズの選手会が市教育委員会事務局らと協力して行う「星に願いを」プロジェクトの一つで、選手が県内の小学校で夢を持つことの大切さなどを伝えている。今年、南区の小学校で行われるのは初めて。

 同校の6年生73人に大歓声で迎えられた両選手。野球を始めたエピソードやプロアスリートとしての心構えなどを熱く語り、小杉選手は「夢を持つことは恥ずかしいことでも何でもない。叶えるためには思い続けることが大事」と話した。投手として活躍する2人に、児童からは「球速を上げるにはどうしたら」という質問があがったほか、「引退したらどんな仕事に就くか」と意表を突いた質問もあり、平田選手は「故郷の山口県で”元野球選手”とふれ合える機会を増やしてあげたい」と語った。

 地域の野球チームに入る林大貴君は「体力作りに関することなど、学ぶことが多かった」と話し、真壁澪さんは「夢を諦めないことの大切さを知った」と現役選手との交流を喜んだ。

 田中校長は「夢を持つことの意味が伝わったと思う。『今は夢を持てなくても大丈夫』と(児童に)話してくれたことも良かった」と振り返った。

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

「命と医療守り、経済を再生」

「命と医療守り、経済を再生」 政治

林市長インタビュー

4月15日号

コンサート500人無料招待

関内ホール

コンサート500人無料招待 文化

アイス発祥の地・馬車道で

4月15日号

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 社会

NPOがスタッフ募集

4月15日号

Y校出身 郡司選手地元V

Y校出身 郡司選手地元V スポーツ

川崎競輪 記念レース制す

4月15日号

投開票は8月22日

横浜市長選

投開票は8月22日 政治

五輪避けた日程に

4月15日号

藤澤ノリマサさんの公演

藤澤ノリマサさんの公演 文化

秦野で5月1、2日

4月15日号

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    4月14日20:48更新

  • あっとほーむデスク

    4月11日22:09更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter