南区版 掲載号:2016年3月31日号 エリアトップへ

商店主らの少人数講座 「まちゼミ」満足9割超 受講者調査で明らかに

社会

掲載号:2016年3月31日号

  • LINE
  • hatena
前川商店(ドンドン商店会)の講座
前川商店(ドンドン商店会)の講座

 商店街の新たな顧客獲得策として2月中旬から約1カ月間行われた商店主らによる講座「まちゼミ」で受講者の9割以上が満足感を得るなど、好反応だったことがアンケートによって分かった。事業を主催した区は来年度もまちゼミを実施し、商店街を支援する。

 まちゼミは、区役所が商店街活性化策として初めて企画。店主らがファン作りを意識した教養講義を店内で行い、売り上げ増につなげようとした。

 弘明寺商店街、横浜橋通商店街、ドンドン商店会、地下鉄蒔田駅新光商栄会、大岡通り商店街から計33店舗が参加し、2月15日から3月12日までに計39種類の講座が開かれた。主に定員は5人前後で、1時間程度の内容が多かった。

 店舗から提出された受講者へのアンケートは213人分。講師の満足度に関して「大満足」が61%、「満足」が37%で計98%が満足感を得ていたことが分かった。

 3月22日には参加店が成果や反省点を出し合う結果報告会が区役所で開かれた。店主からは「新規の来店が多かった」「受付初日に定員が埋まるなど、予想以上に申し込みがあった」などの感想が聞かれた。

「継続で顧客に」

 報告会にはまちゼミの仕掛け人で、昨年秋から参加店に講習を行ってきた愛知県岡崎市の「岡崎まちゼミの会」代表の松井洋一郎さんも参加。調査結果を見た松井さんは「初回としては十分な反応だった」と評価した。その上で「顧客になるのは受講者の25%」とし、「満足度を高めながら、ゼミを最低でも3年間続けるべき」とアドバイスした。

 ある化粧品店は「講座内容と受講者が求める内容にギャップがあった」と反省点を口にしていた。別の参加者からは「受講後の来店がない」との声も多く出ており、松井さんは、受講後に送る手紙や電話でのフォローが大切だとした。

 まちゼミを主催した南区地域振興課は来年度も継続する意向で、「商店街の魅力アップ、顧客作りを支援していきたい」としている。

バラエティ企画に挑戦中!

馬車道発横浜アイドル「ポニカロード」のYouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCdkYHiFJx4AeV-c_CkBc9FA

<PR>

南区版のトップニュース最新6

外国人避難誘導 初の訓練

外国人避難誘導 初の訓練 社会

南消防署、中・英語で伝達

11月19日号

シールで「詐欺撃退」を

シールで「詐欺撃退」を 社会

金融機関、南署らと連携

11月19日号

文化祭作品 コミハで公開

南が丘中

文化祭作品 コミハで公開 教育

外部発信の機会創出

11月12日号

跡地に市大病院再整備へ

米軍根岸住宅地区

跡地に市大病院再整備へ 社会

市、構想案への意見募る

11月12日号

Y校から37年ぶりプロへ

プロ野球ドラフト

Y校から37年ぶりプロへ スポーツ

笹川さん、ホークス指名

11月5日号

「写経で心を元気に」

大岡地区センター

「写経で心を元気に」 文化

弘明寺副住職招き、初講座

10月29日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    11月23日23:15更新

  • あっとほーむデスク

    11月19日16:45更新

  • 11月19日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

お金・生活設計考える

シングル女性向け

お金・生活設計考える

フォーラム南太田が講座

12月10日~12月10日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク