南区版 掲載号:2016年3月31日号 エリアトップへ

(PR)

健康寿命とインプラント 総入れ歯の場合でも可能

掲載号:2016年3月31日号

  • LINE
  • hatena

 本来の歯と同じように顎の骨の上に芯を立て、その上に歯を立てていくインプラント治療。欠損歯の周辺の歯を傷つけたり、余分な負担をかけずに済むことから「入れ歯」や「ブリッジ」に変わる選択肢として、急速に「市民権」を得た。

 日本歯科医師会では口の衰えの予防という新たな考え方を示している。滑舌の衰えや食べこぼし、噛めない食品が増えるといった口の衰えを予防することで「健康寿命」を伸ばそうという取り組みだ。

 総義歯に比べ安定性に優れるインプラント治療により、食物の十分な咀嚼が実現され、「ライオンインプラントセンター」(海老名市・町田市)の鈴木仙一理事長は「脳の活性化や運動機能の向上、骨粗しょう症の抑制など、高齢者の生活の質(QOL)の向上が期待される」と話す。

手術後には取り外せない仮歯が

 同センターは手術室を備え、歯科専用CTも導入、さらに麻酔科医が常勤する。これまでに1万本を超える症例数を持つ鈴木氏が推奨するのが「オールオン4」と呼ばれる技術だ(自由診療・約218万円)。

 4本のインプラントで12本の義歯を支える技法で残歯が数本しかない場合や総入れ歯の場合でも治療が可能。術後3時間で仮歯が入り帰宅したその日のうちに食事もできるという。

ライオン歯科

海老名市勝瀬140-3

TEL:046-232-8811

http://www.implantcenter.ne.jp/

南区版のピックアップ(PR)最新6

老後の住まい プロに相談

老後の住まい プロに相談

横浜橋通商店街ふじケアグループ資金計画など提案

10月21日号

老後の住まい プロに相談

老後の住まい プロに相談

横浜橋通商店街ふじケアグループ資金計画など提案

10月14日号

安心、JAのお葬式

もしもの時 もしもの為に… 事前相談無料

安心、JAのお葬式

「組合員・地域の方々へ」

10月14日号

一生を共に歩む自分の歯

特別対談 南区歯科医師会・青山会長×

一生を共に歩む自分の歯

南福祉保健センター・野崎センター長コロナ禍における口腔ケア

10月7日号

新生横高の人気上昇中

横浜高等学校 横浜市金沢区

新生横高の人気上昇中

10月7日号

眼瞼下垂症 手術で視界良好

いつまでも「見える」生活を

眼瞼下垂症 手術で視界良好

取材協力/かめざわ眼科

10月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    10月22日17:24更新

  • 10月14日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    10月4日19:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook