南区版 掲載号:2016年4月21日号 エリアトップへ

横浜の魅力伝える3人 観光親善大使決まる

社会

掲載号:2016年4月21日号

  • LINE
  • hatena
親善大使に選ばれた(左から)大谷さん、シーベレールさん、増汐さん
親善大使に選ばれた(左から)大谷さん、シーベレールさん、増汐さん

 横浜の魅力や観光情報を国内外に発信する2016年度の「横浜観光親善大使」に市内在住の3人が選ばれ、活動を開始した。

 14代目の大使となったのは、大学生の大谷萌恵さん(19)=保土ケ谷区=、団体職員のシーベレール磨紀さん(38)=中区=、大学生の増汐(ますしお)桃菜さん(20)=戸塚区=の3人。選考会で93人の中から選ばれた。シーベレールさんは15年度に続いて大使を務める。

 大谷さんは横浜国大附属中出身。「生粋のハマっ子で鼻歌の定番は横浜市歌」と言い、横浜のまちづくりに興味があるという。シーベレールさんは外資系航空会社の客室乗務員の経験があり、「国内外の方々へ横浜の素晴らしさを伝えたい」と意気込む。増汐さんは、大さん橋を訪れるのが好きだという。「常に笑顔で多くの方に横浜の魅力を伝えていきたい」と話す。

 3人は5月3日の「ザよこはまパレード(国際仮装行列)」に参加し、オープンカーに搭乗する予定。

南区版のローカルニュース最新6

衆院選神奈川2区 立民・岡本氏と自民・菅氏の争い

【Web限定記事】

衆院選神奈川2区 立民・岡本氏と自民・菅氏の争い 政治

10月31日投開票へ論戦始まる

10月21日号

3児の母 幼児に空手

中里在住平田さん

3児の母 幼児に空手 スポーツ

部員集まり本格始動

10月21日号

女性企画講座でイベント開催へ

女性企画講座でイベント開催へ 社会

ノウハウ学ぶ

10月21日号

プレミアム商品券 即完売

プレミアム商品券 即完売 経済

横浜橋通・弘明寺に長い列

10月21日号

五輪聖火トーチ南区役所で展示

衆院選投票案内22日までに到着

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    10月22日17:24更新

  • 10月14日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    10月4日19:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook