南区版 掲載号:2016年4月21日号 エリアトップへ

横浜の魅力伝える3人 観光親善大使決まる

社会

掲載号:2016年4月21日号

  • LINE
  • hatena
親善大使に選ばれた(左から)大谷さん、シーベレールさん、増汐さん
親善大使に選ばれた(左から)大谷さん、シーベレールさん、増汐さん

 横浜の魅力や観光情報を国内外に発信する2016年度の「横浜観光親善大使」に市内在住の3人が選ばれ、活動を開始した。

 14代目の大使となったのは、大学生の大谷萌恵さん(19)=保土ケ谷区=、団体職員のシーベレール磨紀さん(38)=中区=、大学生の増汐(ますしお)桃菜さん(20)=戸塚区=の3人。選考会で93人の中から選ばれた。シーベレールさんは15年度に続いて大使を務める。

 大谷さんは横浜国大附属中出身。「生粋のハマっ子で鼻歌の定番は横浜市歌」と言い、横浜のまちづくりに興味があるという。シーベレールさんは外資系航空会社の客室乗務員の経験があり、「国内外の方々へ横浜の素晴らしさを伝えたい」と意気込む。増汐さんは、大さん橋を訪れるのが好きだという。「常に笑顔で多くの方に横浜の魅力を伝えていきたい」と話す。

 3人は5月3日の「ザよこはまパレード(国際仮装行列)」に参加し、オープンカーに搭乗する予定。

南区版のローカルニュース最新6

「伐採桜 活用して」

「伐採桜 活用して」 社会

区が活用者募集

11月26日号

「市10大ニュース」受付中

「市10大ニュース」受付中 社会

投票でプレゼントも

11月26日号

「特別自治市」へ大綱改定

「特別自治市」へ大綱改定 社会

8年ぶり、来春目指す

11月26日号

コロナ相談24時間化へ

コロナ相談24時間化へ 社会

市、12月から電話窓口統一

11月26日号

程ヶ谷CCが県民デー

程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1、2月に特別料金

11月26日号

社員・家族にPCR検査

コロナで変わる地域活動<10>

社員・家族にPCR検査 社会

井土ケ谷下町向洋電機土木倉澤社長に聞く

11月26日号

バラエティ企画に挑戦中!

馬車道発横浜アイドル「ポニカロード」のYouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCdkYHiFJx4AeV-c_CkBc9FA

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

  • 新型コロナに再度の警戒

    累計感染者が1万人超え 県政報告

    新型コロナに再度の警戒

    立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

    11月26日号

  • 認知症医療施設が拡充

    予防・早期発見へ ニッタオンライン市政報告53

    認知症医療施設が拡充

    横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

    11月26日号

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    11月23日23:15更新

  • あっとほーむデスク

    11月19日16:45更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

お金・生活設計考える

シングル女性向け

お金・生活設計考える

フォーラム南太田が講座

12月10日~12月10日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク