南区版 掲載号:2016年6月30日号 エリアトップへ

老人クラブ Y校生と学び合う パソコン使い交流会

教育

掲載号:2016年6月30日号

  • LINE
  • hatena
Y校生の指導を受ける参加者
Y校生の指導を受ける参加者

 南区老人クラブ連合会(相馬誠司会長)が6月23日、市立横浜商業高校(冨地正博校長)で同校の3年生との交流会を行った。

 パソコン操作を通して世代を超えた交流を図ろうという企画で、同連合会が10年前から実施している。

 交流会には同連合会の会員など約40人が参加。生徒が講師役を務め、同校のパソコンでソフトを使用したイラストのデザイン法などを学んだ。

 参加者はヒマワリや花火など、夏を連想させるイラストを用意された真っ白なうちわに印刷。彩り豊かなオリジナルのうちわをY校生と一緒に完成させた。同校の平本浩弥君は、「みなさん温かく接してくださった。人に何かを教えるのは大変だったが楽しかった」と話した。

 授業の後は参加者が高校生の「身だしなみ」や「言葉使い」などを5段階で評価する企画もあり、”大人のマナー”を伝えた。

10年継続に感謝状

 授業前には長年の交流活動に敬意を表し、冨地校長から同連合会の相馬会長に感謝状が贈られた。相馬会長は「交流がきっかけでノートパソコンを購入した人もいる。高齢者が外に出る良い機会」と感謝した。

相馬会長(左)と冨地校長
相馬会長(左)と冨地校長

南区版のローカルニュース最新6

個性あふれる一枚並ぶ

個性あふれる一枚並ぶ 文化

24日から、吉野町で写真展

5月19日号

市会の所属委員会決定

市が受入・定着を後押し

外国人の介護人材

市が受入・定着を後押し 社会

事業所にセミナーと研修

5月19日号

約250のプログラム展開

約250のプログラム展開 文化

横浜音祭りの概要発表

5月19日号

将来像描く意見交換会

山下ふ頭

将来像描く意見交換会 社会

市内4カ所で実施

5月19日号

幸福実現党から壹岐氏

幸福実現党から壹岐氏 政治

参院選神奈川選挙区

5月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

箏・三味線など響く

南区邦楽協会

箏・三味線など響く

22日、南公会堂で演奏会

5月22日~5月22日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook