南区版 掲載号:2016年6月30日号 エリアトップへ

(PR)

無料講座 横浜に潜む災害リスク 専門家が勧める備え

掲載号:2016年6月30日号

  • LINE
  • hatena

 崖地が多く分布し、土砂崩れなどの災害と常に隣り合わせにある横浜市。そんな市内の災害リスクと、被害を最小限にするための対策を紹介する「市民セミナー”日本ってどんな国”―首都直下地震への備え―」が7月22日、横浜市開港記念会館で初めて開かれる。

 横浜市と、市内外の崖地調査などを行う「(一社)全国地質調査業協会連合会」が共催。個人や地域の防災対策に活かせる情報満載の講演会だ。

首都直下地震対策も

 当日は、災害研究の専門家が講演。横浜市建築局職員が市内の崖地総合対策について解説。近年見られる崖崩れの特徴や、工事助成制度を紹介する。

 また、発生確率が高まっている南海トラフ巨大地震や首都直下地震、液状化の対策についての講演もある。耐震化や、崖地改善の助成金制度などについて相談できる市民窓口もあり。詳細は下記へ。

一般社団法人全国地質調査業協会連合会

東京都千代田区内神田1-5-13内神田TKビル3F

TEL:03-3518-8873

https://www.zenchiren.or.jp/

南区版のピックアップ(PR)最新6

専門家に聞いてみる

士業スペシャリスト×ウスイホーム

専門家に聞いてみる

不動産・相続対象の個別相談会

5月19日号

無料の「終活」個別相談

無料の「終活」個別相談

蒔田駅そばで司法書士ら

5月19日号

「旅割」でお得に宿泊

1泊2食1万円以下も 南区蒔田町旅館松島

「旅割」でお得に宿泊

5月12日号

車売るなら地元店へ

車売るなら地元店へ

丁寧・親身なタックス港南

5月12日号

「空き物件、放置していませんか」

ウスイホーム上大岡店

「空き物件、放置していませんか」

片付け不要ですぐに売却

5月12日号

眼瞼下垂症 「手術で視界良好」

いつまでも「見える」生活を

眼瞼下垂症 「手術で視界良好」

取材協力/かめざわ眼科

5月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

箏・三味線など響く

南区邦楽協会

箏・三味線など響く

22日、南公会堂で演奏会

5月22日~5月22日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook