南区版 掲載号:2016年8月25日号 エリアトップへ

若宮八幡宮連合渡御 亡き仲間の姿 ポスターに 急逝受け、遺志継ぐ決意

社会

掲載号:2016年8月25日号

  • LINE
  • hatena
黄色いタオルを頭に巻いて神輿を担ぐ岩崎さんの写真が使われたポスター
黄色いタオルを頭に巻いて神輿を担ぐ岩崎さんの写真が使われたポスター

 大岡の若宮八幡宮で8月27日、28日にある例大祭に合わせ、弘明寺商店街周辺の町内神輿が商店街を練り歩く「若宮五ヶ町連合渡御」が28日に行われる。連合渡御を知らせるポスターには、祭りを愛しながらも今年3月に急逝した岩崎亮二さん(享年50)が笑顔で神輿を担ぐ写真が使われている。祭りを支える仲間が「岩崎さんの遺志を継いでいこう」と思いを込めて作った。

 岩崎さんは青少年指導員を務め、子どもに柔道指導も行うなど、地域活動に積極的に参加していた。例大祭でも大岡第二町内会の祭礼委員として活動。祭りを盛り上げようと同町内会オリジナルのはんてん作りを呼びかけたこともあった。

 ポスターに使用する写真は参加する町内会が順番で登場することになっており、今年は大岡第二の番だった。町内会で話し合い、故人をしのぶ気持ちを込めて岩崎さんが写る2年前の連合渡御の写真を選んだ。先頭で神輿を担ぐ岩崎さんの頭には、トレードマークだったタオルが巻かれている。

 同町内会で祭りの取りまとめ役を担う山根直樹さんは「岩崎さんが祭りの締めの掛け声で(一般的な)『よぉー』ではなく、『せーの』と言って周囲を笑わせてくれた」と思い出を語り、岩崎さんの思いをのせて神輿を担ぎたいという。

 連合渡御は28日午後2時30分から。弘明寺商店街などを通過して神輿が各町内会に戻った後、同町内会では岩崎さんの遺影が神輿に乗せられるという。

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

歴史と文化を堪能

歴史と文化を堪能 文化

永田地区セン祭りに1千人

12月5日号

働き方改革 厚労省が視察

働き方改革 厚労省が視察 経済

井土ヶ谷・向洋電機を訪問

12月5日号

横浜橋抽選会で旅行券5万円も

ソプラノとピアノの協演

ソプラノとピアノの協演 文化

10日、吉野町市民プラザ

12月5日号

経営者懇話会の世話人に石田氏

経営者懇話会の世話人に石田氏 社会

関東学院大燦葉会

12月5日号

2020年を展望

2020年を展望 社会

寺島実郎さん講演会

12月5日号

地域のつながり7つの取組紹介

地域のつながり7つの取組紹介 社会

区が情報誌作成

12月5日号

あっとほーむデスク

  • 12月7日16:00更新

  • 12月5日0:00更新

  • 11月28日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ソプラノとピアノの協演

ソプラノとピアノの協演

10日、吉野町市民プラザ

12月10日~12月10日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク