南区版 掲載号:2016年8月25日号 エリアトップへ

(PR)

新潟県認証の米使用 横浜橋「ばかうま食堂」

掲載号:2016年8月25日号

  • LINE
  • hatena
ハンバーグ弁当(上)と「ばかうま横浜橋 いなり」
ハンバーグ弁当(上)と「ばかうま横浜橋 いなり」

 横浜橋通商店街の弁当・惣菜店「ばかうま食堂」は、このほど、店内で使用する米を「新潟県認証特別栽培農産物こしひかり」として認められた商品にした。開店してから40年で初めての変更。「今まで以上においしくなったご飯を味わってほしい」と自信を見せる。

 このコシヒカリは新潟・弥彦村のメーカー「百萬粒」が販売する。新潟県認証特別農産物は、農薬の使用回数や化学肥料の使用量が慣行栽培の5割以下に削減して栽培されたもの。時間を惜しまずに作られており、「百萬粒」の担当者は「信頼できる農家だけに依頼して作ったものです。甘みが強く、粘りもあります」という。

 味の評価が高く、「冷めてもおいしい」と評判であることから、環境にも体にも優しい米に変更した。

 寿司店を経営していることもあり、焼き鮭、焼きサバなどに使う魚は素材の良さが光る。弁当の価格は420円〜700円。弁当の大量注文にも対応。

 新しい米を使った新商品「ばかうま横浜橋 いなり」は、ゆかりと黒ごまの風味が口の中に広がり、紅しょうががアクセントとなり、クセになる味。1個70円。

■ばかうま食堂 午前9時〜午後8時 【電話】045・261・4410

ばかうま食堂

横浜市南区真金町1-3

TEL:045-261-4410

南区版のピックアップ(PR)最新6

リモコン強化買取

リモコン強化買取

 期間限定 持ち込みのみ

6月4日号

「目のクマ、たるみ、膨らみのお悩み解決」

「目のクマ、たるみ、膨らみのお悩み解決」

最適なタイプ別治療法を提案

6月4日号

新院長に遠田氏が就任

新横浜スパインクリニック

新院長に遠田氏が就任

「首、腰の手術に全力」

5月21日号

ドライブスルーで販売

本まぐろ直売所(横須賀市)

ドライブスルーで販売

「訳ありセット」大放出

5月21日号

オンラインでヨガ

オンラインでヨガ

六ツ川のジム 無料配信

5月21日号

引越し不要で自宅を現金化

マンションも戸建も

引越し不要で自宅を現金化

相鉄の「住んだまま買い取りプラス」が好評

5月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月4日15:15更新

  • あっとほーむデスク

    6月4日15:15更新

  • あっとほーむデスク

    6月3日11:33更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月4日号

お問い合わせ

外部リンク