南区版 掲載号:2016年9月29日号 エリアトップへ

南区地価、4年連続上昇 変動率で市平均上回る

社会

掲載号:2016年9月29日号

  • LINE
  • hatena
区内住宅地で上昇率が高かった井土ヶ谷上町付近
区内住宅地で上昇率が高かった井土ヶ谷上町付近

 県は9月21日、土地の価格の目安となる基準地価価格を発表し、南区内の平均変動率は住宅地で1・5%、商業地で2・9%上昇したことが分かった。平均上昇率は市内18区中、住宅地は5番目、商業地は4番目に高く、いずれも市平均を上回った。都心部への交通利便性の高さなどが要因と見られる。

 基準地価は土地1平方メートルあたりの取引価格を不動産鑑定士の評価などを踏まえて客観的に示すもの。県は今年7月1日時点での基準地価を公表した。

 南区内では住宅地11地点、商業地8地点の計19地点で調査が行われた。住宅地11地点のうち、昨年と比較できる10地点の中で5地点が上昇、1地点が下落、4地点が横ばいだった。

 井土ヶ谷上町の地点は上昇率が3・5%で、前年と比較可能な市内210地点で8番目に高い伸び率だった。大岡の地点でも、市内11番目の上昇率を記録。区内の平均上昇率1・5%は市内18区で5番目に高く、市平均0・9%を上回った。

 上昇理由について区内のある不動産業者は「南区は整備が進んで住みやすい。都心に近いことも影響しているのでは」と分析した。

 商業地は昨年と比較可能な8地点すべてで上昇し、全体の平均上昇率は2・9%。市内4番目に高く、市平均2・5%を上回った。

駅周辺に人が集中

 区内の基準地価は震災の影響を受けた2011年、12年に下落。13年から上昇に転じ、15年は住宅地の平均上昇率で県内1位(2・4%)を記録した。都心への交通アクセスの良さ、他地区と比べた『値ごろ感』から、弘明寺・井土ヶ谷駅周辺に人が集まっている。

 地価が下落、横ばいだった5地点は駅から遠く、山や細い道が多い場所に集中。永田山王台、永田北の地点は3年連続で横ばいとなるなど、二極化している。

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版のトップニュース最新6

南消防団が発足10年

南消防団が発足10年 社会

団員増で大臣感謝状も

4月2日号

「市民の安全・安心支える」

「市民の安全・安心支える」 社会

林市長、新年度の思い語る

4月2日号

外国ルーツの子へ昼食を

中村町NPO

外国ルーツの子へ昼食を 社会

一斉休校 「第3の居場所」に

3月26日号

バス乗り継ぎ割引終了

区西部発区庁舎行き

バス乗り継ぎ割引終了 社会

利用者1日1人以下で幕

3月26日号

「給食代わりに食べて」

井土ヶ谷中華料理店

「給食代わりに食べて」 社会

一斉休校受け、食事支援

3月19日号

独立リーグ 神奈川に入団

蒔田中出身東さん

独立リーグ 神奈川に入団 スポーツ

野球で地元に恩返し

3月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月3日18:51更新

  • あっとほーむデスク

    4月2日20:51更新

  • 3月31日11:42更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク