南区版 掲載号:2016年9月29日号 エリアトップへ

連載【1】 つながりで 支えよう 予防しよう 認知症 「あなたも予備軍かも」

社会

掲載号:2016年9月29日号

  • LINE
  • hatena
パンフレットを南区役所2階23番窓口で配布しています
パンフレットを南区役所2階23番窓口で配布しています

※国立長寿医療研究センターが作りだした造語で、コグニション(認知)とエクササイズ(運動)を組み合わせています。

 9月21日の世界アルツハイマーデーに合わせて、認知症への理解が拡がるよう、認知症関連事業を全5回シリーズで連載します。

 認知症とは、単なる物忘れとは違い、認知機能の低下によって、日常生活に支障をきたす病気です。脳の萎縮や脳梗塞などにより脳の働きが衰えるために起こります。

 認知症は早めに受診し、原因を突き止め、治療できるものは治療することが大切ですが、根治が難しいものが多いです。そのため、認知症にならないようにする、予防することが大切です。認知機能を向上させ、脳の機能を鍛えていくことで認知症の発症を遅らせることができるのではないかと言われています。

 そのためには、脳の3つの機能【1】注意分割機能【2】計画力【3】出来事記憶――を鍛えることが大切です。また、有酸素運動をしながら頭を使うことで、認知機能の向上が期待できます。頭を使いながら体を動かす「コグニサイズ」(※)が有効と言われています。

 人と人のつながりが認知症予防に効果があると言われています。近所の方との交流や人の集まりなど、さまざまな活動への参加で、積極的に人との「つながり」をつくることが、いきいきと元気に過ごすための秘訣です。近所づきあいや自治会町内会への参加、元気づくりステーションや趣味・サークル活動などへの参加を通して地域とのつながりをつくり、認知症を予防しましょう。

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

防災活動など紹介

防災活動など紹介 社会

区情報誌に事例

2月27日号

本番で生きる防災力を

本番で生きる防災力を 社会

清水ケ丘公園で初企画

2月27日号

死亡事故減へ合同啓発

死亡事故減へ合同啓発 社会

南署、港南署と呼び掛け

2月27日号

並木さん 青梅マラソンV

六ツ川中出身

並木さん 青梅マラソンV スポーツ

高校10Km 箱根目指し東農大へ

2月27日号

幕末の志士からリーダー論学ぶ

幕末の志士からリーダー論学ぶ 文化

歴史研究者が講座

2月27日号

村治佳織さんの演奏会

村治佳織さんの演奏会 文化

タウンニュースホール

2月27日号

ピアノの音色に包まれて

ピアノの音色に包まれて 文化

3月1日 清水ヶ丘でコンサート

2月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月28日20:51更新

  • 2月28日14:48更新

  • 2月27日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

外交官が見たニッポン

外交官が見たニッポン

みなとみらいで写真展

3月4日~3月9日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 市グッドバランス賞 企業紹介【3】

    "今"に合う働き方を

    六ツ川 日本工業所(設備工事業)

    2月27日号

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月28日号

お問い合わせ

外部リンク