南区版 掲載号:2017年4月20日号
  • googleplus
  • LINE

山王台幼稚園 送迎バスが新カラーに 職員考案し10年ぶり

教育

新しいデザインになったバスに乗り込む園児
新しいデザインになったバスに乗り込む園児
 永田山王台にある山王台幼稚園(田野岡由紀子園長)で送迎バスのデザインが10年ぶりに変更された。

 南区唯一の認定こども園の同園は、2015年に制服デザインを20年ぶりに一新。クリーム色だったバスも制服カラーに合わせ、黄緑と緑を基調にした。

 バスに描かれるアルファベットの「SANNOUDAI」の文字は、制服のズボンとスカートと同じチェック柄に。イラストは園庭をイメージし、園児に「スペースシャトル」と呼ばれて親しまれるアスレチック遊具や花を添えた。

 また、園児を迎える保護者や職員をイメージして描かれるニワトリやうさぎ、園庭で元気に遊ぶ園児を連想させる可愛らしい雛のキャラクターも登場。4月11日から運行を開始し、チェック柄や鮮やかな配色が保護者からも好評を博しているという。

 デザインを考えた職員の畠陵子さんは、「ワクワクした楽しい雰囲気が子どもたちに伝われば」と願った。

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、 家族葬プラン45万円

http://daviusliving.jp/hall/gumyouji/

<PR>

南区版のローカルニュース最新6件

光のぷろむなぁどの写真募集

光のぷろむなぁどに関する写真を募集しています。

http://www.yoshinoplaza.jp/2018/01/post-116.html

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

種の不思議を学ぶ

種の不思議を学ぶ

こども植物園で展示

2月3日~3月4日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月22日号

お問い合わせ

外部リンク