南区版 掲載号:2017年5月25日号 エリアトップへ

南区運営方針 「『地域の力』応援」を軸に 情報共有・提供に注力

社会

掲載号:2017年5月25日号

  • LINE
  • hatena

 南区の今年度の目標や取り組みを示す運営方針が5月19日に公表され、「地域の力」を応援することなどが掲げられた。地域情報の分析や好事例の発信などで、地域活性化に取り組む。また、区が学校や施設などと連携を今まで以上に強め、さまざまな「横のつながり」を生み出す方針を明確にした。

 運営方針は区の取り組み、事業の方向性を示すもので、毎年この時期に公表している。

 基本目標はこれまでと同様に「区民との協働で『あったかい』南区をつくります」とした。目標達成へ向けた施策も2016年度と同じ「減災」「健康」「賑わい」「こども」の4つを重点分野と位置付け、それぞれの分野で南区が抱える課題に対応していくとした。今年度は重点分野を支える土台として「地域の力」を項目に入れた。

好事例を紹介

 方針では「地域の実情に応じて地域活動を支援することで、地域の力を応援し、地域の皆さまと一緒に地域の活性化に取り組みます」と「地域」の重要性を強調。具体的には、「『地域の力』応援事業」に取り組み、市が把握する人口、高齢化率などのデータをまちづくりの専門家が分析し、区役所内で共有する。また、活動の参考になる好事例や情報を地域に提供することも行う。さらに、地域活動を支える自治会町内会への加入率が低下していることを受け、加入につながるヒントとなるQ&Aを作る。

つながりを重視

 区が町内会のほか、学校、区民利用施設などと連携し、事業を進めていくことも明文化した。大木節裕区長が昨年の就任以降、強調している「横のつながり」を重視したものだ。

多文化共生進める

 「減災」では、災害時要援護者対策として、区が保有する名簿の提供を行う。「賑わい」では、外国籍住民の増加に対応する多文化共生推進などを掲げた。

 地域の力を支援する取り組みについて、南区区政推進課は「地域の方と相談しながら、方法を考えていきたい」としている。

 運営方針は南区のホームページで見られるほか、区役所6階の区政推進課で配布している。
 

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

http://www.nitta-m.jp/

<PR>

南区版のトップニュース最新6

共有調理場で飲食店応援

南太田

共有調理場で飲食店応援 経済

製造・販売後押し

4月8日号

南区人口 ほぼ横ばい

南区人口 ほぼ横ばい 社会

市、国勢調査の結果発表

4月8日号

「小学生にマーチングを」

「小学生にマーチングを」 教育

教員、バンド設立資金募る

4月1日号

コロナ相談 委託で強化

2021年度南区予算案

コロナ相談 委託で強化 社会

感染症対策に重点

4月1日号

平楽交番、63年の歴史に幕

平楽交番、63年の歴史に幕 社会

統廃合受け新体制へ

3月25日号

遊具設置 願いかなう

日枝小3年生

遊具設置 願いかなう 教育

同窓会など協力で実現

3月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    4月11日22:09更新

  • 4月8日20:30更新

  • 4月8日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク