南区版 掲載号:2017年8月31日号 エリアトップへ

南区の魅力語り合う 井土ヶ谷で初の交流企画

社会

掲載号:2017年8月31日号

  • LINE
  • hatena
センターに集まった参加者
センターに集まった参加者

 南区内でさまざまな活動をしている人のつながりを作り、身近な場所の魅力を再発見しようという初の企画「みなみ〜てぃんぐ」が8月22日、井土ヶ谷下町の「井土ヶ谷アーバンデザインセンター」で行われた。

団体・企業が連携

 同センターを運営する株式会社太陽住建らによる運営委員会の主催で市民団体、企業などから約50人が参加した。

 参加者が自己紹介をした後は、グループごとに南区の良い点を出し合うワークショップを行った。南区に関係する人やモノ、場所、歴史、企業といったテーマごとに「私だけが知っているポイント」を書き出した。その後はポイントをつなぎ合わせた仮想のツアーを発表して盛り上がった。

 運営委員会委員長で太陽住建の河原英信会長=人物風土記で紹介=は「予想以上の方に参加していただいた。市民、団体、企業の力を合わせて、南区を横浜ナンバーワンの誇れる区にしたい」と話した。今後、主催者側は今回の参加者の協力を得ながら、南区が抱える高齢化や防災対策などの課題を解決するための取り組みを進める。

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

南吉田小に軽快な音色

南吉田小に軽快な音色 社会

餅つきにミュージシャン

1月23日号

2020年を駆ける

2020年を駆ける 社会

各団体の新年会

1月23日号

「やさしい介護」市から認証

真珠のかがやき

「やさしい介護」市から認証 社会

自立支援の実践、決め手に

1月23日号

市「指定ごみ袋制」検討へ

市「指定ごみ袋制」検討へ 社会

環境・温暖化対策を意識

1月23日号

キッズ児童が餅つき

キッズ児童が餅つき 教育

南太田・日枝・蒔田の各校

1月23日号

脳出血からの復帰語る

脳出血からの復帰語る 社会

河合美智子さんが24日

1月23日号

定年後退職の地域活動知る

定年後退職の地域活動知る 社会

講座参加者募集

1月23日号

あっとほーむデスク

  • 1月23日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月17日21:45更新

  • 1月9日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

五輪スポーツを体験

五輪スポーツを体験

2月11日、大岡でフェスタ

2月11日~2月11日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク