南区版 掲載号:2017年11月30日号
  • LINE
  • hatena

井土ヶ谷小 理科授業の成果発表 全国・地域に授業公開

教育

理科の授業を受ける児童
理科の授業を受ける児童

 市立井土ヶ谷小学校(堤達俊校長)で11月25日、生活科と理科の授業研究発表会が行われた。

 同校は生活科と理科の授業に重点を置いた授業を進めている。発表会は児童の学力向上のほか、教員の授業力向上が目的。

 今回は「自然を読み解く力を育てる表現と学び合い」がテーマ。学校側は全国の教育関係者や地域住民らに教育方針を説明した後、生活科や理科の授業を見学してもらった。

 2年生の生活科の授業では、児童が調べた井土ヶ谷の車の多い場所を発表。6年生の理科では、天秤を使い、重りを釣り合わせるにはどうすれば良いかを考える授業があり、元気良く発表する場面も見られた。

 その後は大学教授や文科省職員からの指導講評や特別講演が行われ、教員らは真剣に耳を傾けていた。

 東京都から参加した小学校教諭は「自分は発達障害のある子どもたちを受け持っているが、教育方法や子どもとの向き合い方など、学ぶことがたくさんあった」と話した。

南区版のローカルニュース最新6件

より強固な組織へ

消防団

より強固な組織へ

4月18日号

両陛下 こどもの国に

理科好き子ども育てる

「シニア大学」受講者募集

老若男女盛り上がる

花満開の撮影スポット

パラ開幕500日前

花満開の撮影スポット

4月18日号

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    4月21日20:48更新

  • 4月18日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    4月13日14:39更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

高齢者の外出考える

高齢者の外出考える

六ツ川で第2回

6月8日~6月8日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月21日号

お問い合わせ

外部リンク