南区版 掲載号:2017年11月30日号 エリアトップへ

子どもが思いを作文に 2800編集まる

教育

掲載号:2017年11月30日号

  • LINE
  • hatena
入選し、表彰された小学生
入選し、表彰された小学生

 小中学生らが自分の夢や地域活動に参加した感想などのテーマで書いた作文を表彰する「ボイス・オブ・ユース」(青少年の主張)が11月26日、みなみん(南公会堂)で行われた。

 南区青少年指導員協議会(山崎直宏会長)の主催で37回目。南区の児童・生徒から応募のあった2866編の作文を青少年指導員が選考し、79編を入選とした。日本語では表現できない子どもために、初めて外国語の部を設け、南吉田小から4編の応募があり、学校側が翻訳したもののうち、1編が入選した。

 会場では受付や司会、場内案内なども子どもが担当。表彰の後、一部の入選作品を本人が朗読した。同協議会主催のキャンプに参加した感想を書いた日枝小学校6年の女子は、電気やガスがない中で生活した体験から「キャンプで普通の生活のありがたさを学ぶことができた」と発表した。

 同協議会の山崎会長は「作文を通して子どもの率直な思いや悩みを知る機会となった」と話し、今後も地域と子どもをつなぐ役割として努力したいとした。

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

F・マリノス V王手

J1リーグ

F・マリノス V王手 スポーツ

7日最終戦 15年ぶり戴冠へ

12月5日号

歴史と文化を堪能

歴史と文化を堪能 文化

永田地区セン祭りに1千人

12月5日号

働き方改革 厚労省が視察

働き方改革 厚労省が視察 経済

井土ヶ谷・向洋電機を訪問

12月5日号

横浜橋抽選会で旅行券5万円も

経営者懇話会の世話人に石田氏

経営者懇話会の世話人に石田氏 社会

関東学院大燦葉会

12月5日号

2020年を展望

2020年を展望 社会

寺島実郎さん講演会

12月5日号

地域のつながり7つの取組紹介

地域のつながり7つの取組紹介 社会

区が情報誌作成

12月5日号

あっとほーむデスク

  • 12月7日16:00更新

  • 12月5日0:00更新

  • 11月28日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク