南区版 掲載号:2017年11月30日号
  • googleplus
  • LINE

地下鉄でテロ対策訓練 消防ら、大イベントに備え

社会

負傷者役を救助する化学防護服を着た隊員
負傷者役を救助する化学防護服を着た隊員
 地下鉄弘明寺駅で11月22日、テロ災害を想定した訓練が行われた。

 横浜が会場となる2019年のラグビーワールドカップや20年の東京五輪などの大規模なイベントに備えたもの。南消防署のほか、消防団、市交通局、警察署、市大センター病院の医師や看護師による横浜救急医療チーム(YMAT)、区役所が連携して活動するために実施した。

 弘明寺駅の改札口付近に何者かが薬品を散布し、負傷者が数人出たという想定で進んだ。倒れた人を発見した駅職員が119番通報。駆け付けた化学防護服を着た6人の隊員が負傷者を駅の外へ運び出し、付着した薬品を温水で除染。その後、YMATの医師らが救命活動をした。警察は薬品を散布した男を駅付近で取り押さえた。

連携に課題も

 終了後、YMATの関係者は「駅でテロが起きると、除染されてない人が大量に出る可能性があり、それをどうするかが課題」と話した。消防署の太田孝署長は「119番通報の時にどれだけ詳細な情報が得られるかで、その後の動きが変わってくる。改めて各機関の連携の難しさを感じた」と話した。

 過去には同様のテロ対策訓練を区庁舎でも行っている。各機関は、あらゆる場面に対応できるよう、今後、今回の訓練内容を検証し、テロ対策を進める。

光のぷろむなぁどの写真募集

光のぷろむなぁどに関する写真を募集しています。

http://www.yoshinoplaza.jp/2018/01/post-116.html

<PR>

南区版のローカルニュース最新6件

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、 家族葬プラン45万円

http://daviusliving.jp/hall/gumyouji/

コミュニティスタッフ募集

受付事務や案内など40~60代男女が活躍中

http://nagata-cc.com/

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

元気な活動を紹介

元気な活動を紹介

地域事例、23日に発表会

2月23日~2月23日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク