南区版 掲載号:2018年2月15日号 エリアトップへ

南永田団地 空き店舗活用 2年で前進 住民の世代交流企画続く

社会

掲載号:2018年2月15日号

  • LINE
  • hatena
輪ゴムを使った割り箸鉄砲で遊ぶ子ども
輪ゴムを使った割り箸鉄砲で遊ぶ子ども

 南永田団地内で2月10日、子どもから大人までが交流する「つながり祭」が行われた。団地内の空き店舗活用を目指す住民有志による団体が2年前から2カ月に1回開いているもの。有志はNPO法人を立ち上げ、空き店舗を常設のコミュニティスペースにしようとしており、1月のNPO設立総会以来、初のイベント開催となった。

 イベントは住民有志らの「永田みなみ台まちづくり委員会」が行う。空き店舗と店舗前の広場を使い、割り箸鉄砲やこま回しなど、子どもが楽しめるコーナーを用意したほか、ポップコーンやうどんの販売もあった。店舗内では永田台小学校の児童のリコーダー演奏や住民のハーモニカ演奏もあり、盛り上がりを見せた。

 現在、NPO設立へ向けた手続きを進めており、市の補助金事業に応募予定。採択されれば、最大で850万円が得られ、店舗の改装費用に充てる。来年4月の拠点完成を目指す。同委員会の常木敬司会長は「つながり祭を2年間続けてきて、徐々に活動が浸透してきたが、まだまだ知らない人も多い」と話し、チラシを配布するなど、さまざまな方法を通して、団地の内外に活動内容を伝えていく方針だ。

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

南吉田小に軽快な音色

南吉田小に軽快な音色 社会

餅つきにミュージシャン

1月23日号

2020年を駆ける

2020年を駆ける 社会

各団体の新年会

1月23日号

「やさしい介護」市から認証

真珠のかがやき

「やさしい介護」市から認証 社会

自立支援の実践、決め手に

1月23日号

市「指定ごみ袋制」検討へ

市「指定ごみ袋制」検討へ 社会

環境・温暖化対策を意識

1月23日号

キッズ児童が餅つき

キッズ児童が餅つき 教育

南太田・日枝・蒔田の各校

1月23日号

脳出血からの復帰語る

脳出血からの復帰語る 社会

河合美智子さんが24日

1月23日号

定年後退職の地域活動知る

定年後退職の地域活動知る 社会

講座参加者募集

1月23日号

あっとほーむデスク

  • 1月23日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月17日21:45更新

  • 1月9日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

五輪スポーツを体験

五輪スポーツを体験

2月11日、大岡でフェスタ

2月11日~2月11日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク