南区版 掲載号:2018年2月22日号
  • googleplus
  • LINE

子ども店員が接客 蒔田公園で遊びの会

教育

スライムを作る子どもたち
スライムを作る子どもたち
 蒔田公園を使った遊びのイベント「ワンデイキッズパーク」が2月17日に行われた。日枝小、蒔田小、南太田小の各放課後キッズクラブや同公園愛護会、NPO法人教育支援協会南関東などが行うもので2回目。

 子どもが多くの人と交流することを目的に、遊びや体験の企画が並んだ。蒔田小キッズクラブのブースではスライム作りが行われ、店員役の子どもが作り方を教えた。店員としての役目を果たすとイベント内で使える「エコマネー」が渡され、駄菓子と交換していた。駄菓子店の店員を務めた女子児童は別の店員に「お客さんに笑顔で話しかけて」とアドバイスしていた。

 日枝小キッズクラブを運営している教育支援協会南関東の大下裕子さんは「キッズクラブが協力することで、他校の子どもの成長を地域全体で見られるようになった」と話し、合同で行うことのメリットを語った。

南区版のローカルニュース最新6件

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

歴史知り、仲間作る

南永田山王台

歴史知り、仲間作る

「道の愛称」へ講座

9月28日~11月27日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク