南区版 掲載号:2019年1月24日号 エリアトップへ

「コウノドリ」医師語る 新生児医療の支援訴え

社会

掲載号:2019年1月24日号

  • LINE
  • hatena
講演する豊島さん
講演する豊島さん

 県立こども医療センター=六ツ川=の医師で、難病の子どもと向き合い続けている豊島勝昭さんらの講演会が1月19日、大岡地区センターであり、約180人が集まった。テレビドラマ「コウノドリ」の制作にも協力した豊島さんがNICU(新生児集中治療室)の現場を説明した。

 講演会は地域子育て支援拠点「はぐはぐの樹」の主催。医療的ケアが必要な子どもを応援する輪を作ろうと企画した。

「生まれたこと称えて」

 豊島さんは2015年、17年に放送された「コウノドリ」のシーンを紹介しながら、NICUの現場を紹介。同センターでは年間約400人の赤ちゃんが入院するが、そのうち約30人が命を落としていることを説明した上で「赤ちゃんの死をタブー視せずに、生まれてきたことを称えてほしい」と語った。

 産前や出産直後の保護者から「『子どもに障害が残るのか』と聞かれることがあるが、『障害』の定義とは何なのか」と訴え掛け、「『障害』とは、社会の中での生きづらさではないか」とした。最後は「南区が医療者と患者家族、地域支援者が未来に生まれてくる子どもたちを応援するまちになれば」とまとめた。

 その後は、重い心臓病の女児を育てながら、昨年4月に「すもーるすてっぷ保育園」を榎町に開所させた赤荻聡子さんが講演。医療センターのNICUでの経験やその後に自身が直面した保育園入園への高いハードルなどについて語った。
 

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版のローカルニュース最新6

中村・大岡両地区で運動会

中村・大岡両地区で運動会 社会

連合町内会の行事相次ぐ

10月17日号

吉野町プラザに小遊三さん来る

京急駅員の仕事を体験

京急駅員の仕事を体験 教育

27日 日ノ出町駅

10月17日号

「幼児食を学ぼう」

健康

「幼児食を学ぼう」 教育

30日 弘明寺 はぐはぐの樹

10月17日号

健康・医療 楽しく考える

健康・医療 楽しく考える 社会

大岡で「南なんデー」

10月10日号

まちの交通安全誓う

まちの交通安全誓う 文化

総ぐるみ大会に320人

10月10日号

六ツ川認知症カフェ2年

六ツ川認知症カフェ2年 社会

徐々に広がる地域の輪

10月10日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    10月14日19:48更新

  • 10月12日12:21更新

  • 10月11日18:48更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「シルクロード」の歌と踊り

「シルクロード」の歌と踊り

久良岐能舞台で公演

10月28日~10月28日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク