南区版 掲載号:2020年3月19日号 エリアトップへ

石川小5年 「お米育った、ありがとう」 田植え体験 協力者に感謝

社会

掲載号:2020年3月19日号

  • LINE
  • hatena
横浜植木に送られたメッセージ
横浜植木に送られたメッセージ

 市立石川小学校5年生がこのほど、昨年3月に行った田植え作業を手伝ってもらった園芸用資材などを販売する「横浜植木」(伊藤智司社長)=唐沢=に感謝の言葉を綴ったメッセージを贈呈。伊藤社長に直接手渡した。

 同小では毎年、5年に進級する直前の春休みに、総合学習の一環として学校の水田に稲の苗を植える。

 しかし、水田の老朽化により田植えが難しくなったことで、横浜植木に水田の改修工事を依頼。同社は「工事だけではなく、子どもたちに農業の魅力を伝えたい」と稲作のノウハウを教えた。

 5年生は育った稲を脱穀し、近所の米店が精米。おにぎりを作り、一昨年稲作が叶わなかった6年生と一緒に食べた。

 田植えに立ち会った社員の高橋弘樹さんは「『ありがとう』などの言葉が励みになる。子どもたちに農業を好きになってもらえるよう、今後もお手伝いができれば」と話した。

南区版のローカルニュース最新6

高校生の活躍の場を

【Web限定記事】

高校生の活躍の場を スポーツ

高3保護者らが署名活動

6月4日号

行政書士が相談対応

【Web限定記事】給付金などの申請

行政書士が相談対応 経済

市、事業者向けに電話窓口

6月4日号

蒔中アジサイ今年も見ごろ

持ち帰り飲食店のマップ作成

【Web限定記事】宮元町の印刷会社

持ち帰り飲食店のマップ作成 社会

蒔田駅周辺、21店舗を紹介

6月4日号

過去の開港祭テレビで放送

過去の開港祭テレビで放送 社会

ジェイコムが6月2日

5月28日号

文化芸術の担い手に支援金

【Web限定記事】横浜市

文化芸術の担い手に支援金 文化

28日から申請開始

5月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月3日11:33更新

  • あっとほーむデスク

    6月2日9:36更新

  • 6月1日15:33更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月4日号

お問い合わせ

外部リンク