南区版 掲載号:2021年10月14日号 エリアトップへ

衆院選2区 菅氏に野党2人が挑む 19日告示へ、立候補準備

政治

掲載号:2021年10月14日号

  • LINE
  • hatena

 衆議院選挙が10月19日公示、31日投開票の予定で準備が進む。神奈川2区(西区、南区、港南区)からは、10月10日現在で自民党の現職・菅義偉氏(72)と立憲民主党の元職・岡本英子氏(57)、共産党の新人・明石行夫氏(62)が立候補の意向を示している。

自民・菅氏

 菅氏は昨年9月に首相に就任。携帯電話料金の引き下げなどを進めた。さらに、新型コロナウイルスのワクチン接種を1日100万回行うことを掲げ、接種の加速化を図った。10月4日に内閣総辞職した際には「国民が安心と希望を持てる未来のために、道筋を示すことができたのではないかと思う」との談話を出している。

立民・岡本氏

 岡本氏は1995年の横浜市議選に栄区から出馬して当選。4期目途中の2009年に辞職し、衆院選に民主党から神奈川3区(鶴見区、神奈川区)で立候補して当選。1期務めた。「税制を見直して経済格差を是正し、医療、年金、子育て・教育支援に予算を重点的に配分し、誰もが安心して暮らせる社会を目指す」としている。

共産・明石氏

 明石氏は塾講師やコンピューター関連企業に勤務。12年、14年の衆院選で1区(中区、磯子区、金沢区)から、15年、19年の市議選では金沢区から出馬していずれも落選。現在は党2区国政対策委員長を務める。菅政権時のコロナ対策を「公助として機能していない」と批判し、「命とくらしを守り抜く」をスローガンに掲げている。

 2017年10月の前回衆院選では、2区から当時、官房長官だった菅氏と立憲民主党、希望の党、共産党の新人が立候補し、4人で争われ、菅氏が6割近い得票率で8回連続の当選を果たした。2区の投票率は50・94%で過去最低だった。

南区版のローカルニュース最新6

衆院選神奈川2区 立民・岡本氏と自民・菅氏の争い

【Web限定記事】

衆院選神奈川2区 立民・岡本氏と自民・菅氏の争い 政治

10月31日投開票へ論戦始まる

10月21日号

3児の母 幼児に空手

中里在住平田さん

3児の母 幼児に空手 スポーツ

部員集まり本格始動

10月21日号

女性企画講座でイベント開催へ

女性企画講座でイベント開催へ 社会

ノウハウ学ぶ

10月21日号

プレミアム商品券 即完売

プレミアム商品券 即完売 経済

横浜橋通・弘明寺に長い列

10月21日号

五輪聖火トーチ南区役所で展示

衆院選投票案内22日までに到着

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    10月22日17:24更新

  • 10月14日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    10月4日19:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook