保土ケ谷区版 掲載号:2019年8月29日号 エリアトップへ

多視点から防災を考える アワーズ講座に50人

社会

掲載号:2019年8月29日号

  • LINE
  • hatena
県内の地震活動を解説する鷲山氏
県内の地震活動を解説する鷲山氏

 「環境」をテーマに専門家の人の話を聞くだけでなく、話し合いながら一緒に考えていく講座「みんなのひろば」が8月23日、ほどがや市民活動センターアワーズで行われた。今回は「地域防災」をテーマに横浜市の校長などを務め、防災士としても活躍する鷲山龍太郎氏を講師に招き、「なぜ地震が発生するのか」を地学の視点から図や表を使って丁寧に解説。その後、地域での防災活動について自身の体験や写真などを交えながら話し、その上で「家具固定」「耐震性」「地球科学教育」そして「避難計画・訓練」といった事前に被災から免れる「免災」に取り組むことが最も大切だと説いた。

 講義後、各テーブルに置かれていた災害対策シートを使ってワークショップを実施。災害発生状況についてどう対策をとるべきか、参加者それぞれが考えたアイディアをグループ内でまとめ発表が行われた。あるグループでは「地域でどんな人がいるのか、災害時にどう初期行動を行うのか共有が必要だ」と発表。一方、「短いワークショップの中で意見を集約することは容易ではない。そのためにも普段から話し合いの場を設けていくことが大切だ」と発表するグループもあり、うなずく人の姿もあった。

 鷲山氏は「短時間で意見を集約、発表されたことは防災に対する意識が高いということ。各地域に持ち帰り免災に取り組んでもらえば」と話した。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

フォローで豪華賞品ゲット

保土ケ谷区公式ツイッター

フォローで豪華賞品ゲット 社会

1月31日までキャンペーン中

1月27日号

3回目接種 さらに前倒し

3回目接種 さらに前倒し 社会

市、28日から接種券発送

1月27日号

紙芝居を製作

川島地域ケアプラザ

紙芝居を製作 社会

開所10周年に合わせ

1月27日号

飛躍願う「年始の会」

県空調衛生工業会

飛躍願う「年始の会」 文化

業界の課題解決に意欲

1月27日号

地元酒蔵の魅力一冊に

地元酒蔵の魅力一冊に 社会

神奈川新聞の連載書籍化

1月27日号

駅の工事状況を動画配信

相鉄・東急直通線

駅の工事状況を動画配信 社会

鉄道・運輸機構が公開

1月27日号

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月6日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook