鶴見区版 掲載号:2016年2月25日号 エリアトップへ

40周年を迎えた「たけのこ学童」で指導員として働く 木村 美登里さん 豊岡町在勤 54歳

掲載号:2016年2月25日号

  • LINE
  • hatena

楽しみは子どもとともに

 ○…「今も立ち上げ当初のOBの人たちが手伝ってくれるの。すごいでしょ」。設立から40年の学童で、保育士資格を持つ指導員として勤務し29年目。OBを含めた保護者や運営委員を務めてくれる地域の人たち、みんなに支えられていると、「地元の学童」であることに胸を張る。「失敗しても応援して協力してくれる人たちがいた。やっぱり保護者のおかげ」。節目を迎えた喜びをかみしめる。

 ○…知り合いの紹介で、不足した指導員の代わりに、短期のアルバイトのつもりで入った1987年。長男を出産し、翌年の4月から別の仕事が決まっていた。高校時代のボランティアをきっかけに、障害児に関わりたいと、夜間学校に通い取得した保育士の資格。「正直最初は、学童は自分に合わないと思っていた」。何も知らなかった学童。変えたのは子どもたちだ。初めての1年生は、大変だったけど可愛かった。「6年まで通ってくれた子がいて、あれが自信になったのかな」

 ○…日曜にも研修会などがあり、多忙を極める。そんな中でも、休日ができたら「山にいる」という登山好き。山に登るのが息抜きだ。「今年は正月以来登っていない」。そう不満げに漏らすが、「子どもの中にいるのは楽しいからね」と、子どもたちとのふれあいから活力をもらっている。

 ○…4年前、仕事から帰宅中、くも膜下出血で倒れた。ちょうど夏休みの忙しい時期。「同僚や保護者など、大勢に助けられた」。過去も振り返り、何度も感謝の言葉を口にする。子どもと一緒に動いたら、後遺症もなく良くなった。自身も2人の子どもを育てながら、指導員として学び育った学童。自主的に活動できるようにと、おやつは手作り、夏のキャンプではメニューから買い物まで任せるなど工夫を凝らす。「遊ぶ力をつけ、仲間と一緒に活動する方が、人を大事にして、強く生きていける気がする」。学童だからできることを実践していく。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版の人物風土記最新6

福徳 未来さん

つみれプロジェクトの代表として活躍する

福徳 未来さん

下末吉在住 42歳

3月26日号

北薗 ヒロ子さん

お笑いジーバー劇団で”看板的女優”として活躍する

北薗 ヒロ子さん

東寺尾在住 72歳

3月12日号

坂倉 賢さん

一般社団法人横浜青年会議所の第69代理事長に就任した

坂倉 賢さん

横浜市内在住 37歳

3月5日号

笹本 美空(みらい)さん

全日本女子野球連盟の年間最優秀選手に選出された

笹本 美空(みらい)さん

駒岡在住 15歳

2月27日号

後関 悦久さん

ボランティア団体・おっさんネットワークつるみの蕎麦打ち活動をまとめる

後関 悦久さん

上末吉在住 75歳

2月20日号

志駕(しが) 晃(あきら)さん

映画化された『スマホを落としただけなのに』シリーズの原作者

志駕(しが) 晃(あきら)さん

横浜市在住 57歳

2月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク