鶴見区版 掲載号:2016年9月29日号 エリアトップへ

鶴見歯科医師会 幾多の苦難乗り越え100年 「和をもつ」精神でつながり

社会

掲載号:2016年9月29日号

  • LINE
  • hatena
1939年に行われた会旗入魂式(上・鶴歯会提供)と式典で挨拶する岩木会長
1939年に行われた会旗入魂式(上・鶴歯会提供)と式典で挨拶する岩木会長

 区民の歯の健康増進に寄与する鶴見歯科医師会(岩木一晃会長・会員数115人)が、今年創立100周年を迎えた。鶴見周辺の「もぐりの歯科医」を追放しようと設立された前身団体から数え、100年の長きにわたり、歯科を通じた地域への奉仕活動などを展開してきた同会。岩木会長は、「震災、戦災、戦後の混乱など、未曾有の試練を乗り越えてきた諸先輩に感謝し、さらなる発展を目指したい」と意気込む。

もぐり追放で団結

 鶴歯会の始まりは、1916年(大正5年)、鶴見の歯科医3人を含む、川崎、蒲田の歯科医10人で設立された江南歯科医師会。

 鶴見、川崎の海岸150万坪が埋め立てられ、京浜工業地帯となった時代。爆発的な人口増加とともに、検定制度で不合格となった非歯科医、いわゆる「もぐり」が横行していた。

 江歯会は、「無資格診療所を追放するには、個人よりも団体として警察に告発した方がいい」という考えのもと組織された。

 同会にも参加し、1913年に鶴見で初となる歯科医院を開業した山崎直樹医師は、鶴歯会の会史1号で「とうじ我々の社会的地位が低いのは、非歯科医が向上の妨害をしているのである」と「もぐり」摘発の理由を記述。また、小学校で歯科衛生展覧会を開くなど、当時から地域奉仕活動に取り組んでいたことなどを明かしている。

3年の派閥紛争

 鶴見歯科医師会と名を変えたのは、横浜市に区制が敷かれた6年後の1933年。さらなる人口増加から、区内にも開業医が増え、会員36人での船出となった。

 会員数が50人を超えた4年後の37年には、意見の相違などを理由とした派閥紛争が勃発。神奈川県と横浜市の歯科医師会会長らも介入した一件は、和解までに3年を費やしたという。

鶴大歯学部に反対

 1968年〜75年にわたり繰り広げられた鶴見女子大学歯学部増設への反対闘争。68年、当時の鶴見女子大に歯学部増設・附属病院建設の計画が浮上。生活に影響が出るとして、鶴歯会は対策協議会を結成し反対運動を起こした。

 この間、鶴歯会は、運営母体となる大本山總持寺や大学側と交渉。全国の大学歯学部に陳情書を発送するなどして抗戦したが、69年、文部省から「関係書類が整えば認可せざるを得ない」という返答を受け、条件闘争へ方向転換した。相互協力に向け、和解のための覚書が結ばれたのは、それから6年後のことだった。

 当時を知る会員は「大きな事件だった」と振り返りつつ、「今大学はなくてはならない存在。地域の歯科のため、あの時協力体制を築いたからこそ」と話す。

地域全体を診る

 学校での歯科健診や地域ケアプラザでの相談事業などを行う同会。9月24日に開かれた記念式典・祝賀会では、征矢雅和鶴見区長ら多数の来賓が祝辞を述べ、「100年、地域の歯科診療を支えてきたことに敬意を表する」と口をそろえ、永年の功績を称えた。

 式典の中で、「和をもって尊しとなす」という一貫した精神で運営され続けた結果とし、先人たちに感謝した岩木会長。「災害時や地域包括ケアシステムなど、これからは、歯科医個人で患者を診るのでなく、地域全体で診ていく時代」と今後を見すえ、多職種と緊密に連携しながら、歯科医師会として地域に貢献していく考えを示していた。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版のトップニュース最新6

学生の絵で振り込め撃退

学生の絵で振り込め撃退 社会

警察、郵便局が啓発ハガキ

10月17日号

子ども向けに飼育冊子

区内動物愛護団体

子ども向けに飼育冊子 教育

“愛でる”知識学ぶ教材に

10月17日号

鶴見の魅力、沖縄映画祭へ

鶴見の魅力、沖縄映画祭へ 社会

全編区内ロケで制作

10月10日号

2年後の開催、白紙へ

鶴見川サマーフェス

2年後の開催、白紙へ 社会

実行委員会が解散

10月10日号

10月から加入を義務化

自転車保険

10月から加入を義務化 社会

市内加入率は未だ半数

10月3日号

ベイジュニアに選出

東台カルテックス島村宏斗さん

ベイジュニアに選出 スポーツ

区内唯一 活躍ちかう

10月3日号

10年で登録者10倍に

シニアボランティア事業

10年で登録者10倍に

マッチングに課題も

9月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク