鶴見区版 掲載号:2019年5月16日号 エリアトップへ

鶴見図書館長に就任した 木下 豊さん 鶴見中央在勤 61歳

掲載号:2019年5月16日号

  • LINE
  • hatena

無い物埋める、人との交流

 ○…今年度、開館40周年を迎える鶴見図書館。その舵取りを任された。図書館勤務は、前任の港北区から2館目。「鶴見の良さを勉強して、どんどん発信したい」と、まち歩きをしながら開拓中。「歴史もあり、多文化で美味しいところも多い。毎日が楽しい」と、わくわく感でいっぱいだ。

 ○…栃木県生まれ。横浜国立大入学の際、初めての住まいが二ツ池のそばだった。横浜市入庁後は鶴見とは縁遠かったが、地域や商店街、文化振興のほか、教育関連や各種プロジェクトの立ち上げなど、20カ所を経験。「人と協力しないとできないことも多かった」。ネットワークづくりの大切さなど、「人の力」を学んできた。前任地では、その経験を糧に来館者数を伸ばした。「一人じゃできない。つながりは大事。仕事にも趣味にも生きる」

 ○…大学生の長男長女、妻との4人家族。もともと歴史が好きで、最近は城めぐりにハマっている。好きが高じてSNS上に「図書館SIRO盛り上げ隊」を設立したほど。「2年ほどで100名城と続100名城を40カ所くらいめぐった」。妻とのコミュニケーションにも最適で、年に数回は連れ立つ。「最初は好きじゃなかったけど、説得して」。そう言って笑う。

 ○…「大した人間じゃない」。それが人とつながる理由でもある。無いものを持つ人との交流は人生を豊かにする。手慣れた手つきで操作するスマートフォン内のSNS。友人数は1650人。気さくな語り口と笑顔が、築いてきたつながりの数を裏付ける。「色々な団体があり、区民力が高い」。大好きな歴史も深く、すでに鶴見の虜。区や大学、市民との連携、使命でもある地域資料の収集など、やりたいことは枚挙にいとまがない。人の生む力を知る館長の”図書城”づくりが始まった。

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版の人物風土記最新6

林 園子さん

冊子「どうぶつを飼うということ」のデザインとイラストを描いた

林 園子さん

馬場出身 25歳

10月17日号

鈴木 宏明さん

東寺尾ヒルズ84の住民の団体「J&B(ジジババ)会」のリーダーを務める

鈴木 宏明さん

東寺尾在住 66歳

10月10日号

毎川 直也さん

風呂デューサーを名乗り、矢向・尻手で都市湯治イベントを企画する

毎川 直也さん

大田区在住 32歳

10月3日号

森山 民雄さん

学校地域コーディネーターとして、共学舎の創設から関わる

森山 民雄さん

潮田町在住 71歳

9月26日号

藤田 健二さん

神奈川交流大会4連覇を果たしたローリングバレーボールチームのキャプテン

藤田 健二さん

金沢区在住 45歳

9月12日号

堀江 幹雄さん

豊岡商店街協同組合の理事長を務める

堀江 幹雄さん

豊岡町在住 70歳

9月5日号

前田 正博さん

陶芸家として活躍し、子ども向けワークショップなども開く

前田 正博さん

北寺尾在住 71歳

8月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク