鶴見区版 掲載号:2020年8月27日号 エリアトップへ

鶴見区盛り上げ隊の隊長に就任した 土屋 信太郎さん 仲通在住 38歳

掲載号:2020年8月27日号

  • LINE
  • hatena

継ぎ、創り、伝える良き鶴見

 ○…「そういう器じゃないし、断ってたんだけど」。区民主体のまちづくりを進めるため、昨年結成された鶴見区盛り上げ隊。その隊長に就任した。「頼られたら仕方ない」。現在会員は約180人。「フェイスブックでいいねしてくれたらもう仲間だよ」と白い歯を見せる。フランクな人柄で、輪を広げる。

 ○…地元で100年ほど続く土屋米穀に生まれ、子どもの頃から店を手伝ってきた。出身は入船小。当時、学校周辺には緑が生い茂り、蛇も出たという。たくさんあったもんじゃの店へ百円玉を持って通ったのが良い思い出だ。今は土屋米穀で精米や、配達に勤しむ。「米は生き物だから、天候に左右されたり、大変なこともある。でも捨てるところがほとんどないんだよ」と、魅力を語る。お酒も好きで、区内の飲み屋は7割ほど制した。「入りづらいけど、実は人当たりの良い店主が、美味しいご飯を振る舞ってくれる店だったり、隠れた名店がたくさん。もっと知ってほしい」

 ○…趣味は神社仏閣巡り。祖父が講元だったこともあり、五穀豊穣を祈願しながら、全国を回った。高校生の頃から今までに行った神社仏閣は1万件ほど、集めた御朱印は、衣装ケース3箱分にも上る。「行くと癒されるしね」。絵を描くことも得意で、区内の飲食店にポップとして提供することも。「描くのはストレス発散だよ」

 ○…今後は、鶴見の美味しい逸品を集めたつるみみやげを再認識してもらうための企画や、潮田サイダーなどのご当地商品の製作などを計画している。「都内に行くより、鶴見にいた方が楽しい。そんな大好きな町を賑わせながら、守っていきたい」。魅力を知り尽くした隊長が、鶴見を盛り上げる。

鶴見区版の人物風土記最新6

丸山 朋子さん

鶴見のセラピスト3人によるイベント「つるみ癒しいち」をまとめる

丸山 朋子さん

寺谷在住 50歳

11月26日号

吉田 千賀子さん

豊岡地区老人会連合会の文化祭を主体となり運営してきた

吉田 千賀子さん

豊岡町在住 78歳

11月19日号

池田 進さん

横浜市交通安全功労者表彰を受けた池田内燃機工業(株)の代表取締役社長

池田 進さん

寺谷在住 56歳

11月12日号

酒井 晴雄さん

鶴見歴史の会の会長に就任した

酒井 晴雄さん

駒岡在住 70歳

11月5日号

尾城 杏奈さん

「ピティナ・ピアノコンペティション」の最難関ソロ部門・特級でグランプリを受賞した

尾城 杏奈さん

栄区在住 23歳

10月29日号

坂本 浩二さん

横溝屋敷の稲作ボランティアで一番歴の長い最年少者

坂本 浩二さん

平安町在住 44歳

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月5日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク