鶴見区版 掲載号:2021年6月3日号 エリアトップへ

全国規模の賞を受賞した串焼き居酒屋楽匠=鶴見中央=のオーナー 山崎 匠さん 潮田町在住 41歳

掲載号:2021年6月3日号

  • LINE
  • hatena

鶴見で楽しさをつくる

 ○…全国のオーナーシェフが絶品グルメを選ぶグランドキュイジーヌで金賞を受賞した。「こうやって評価されるのは、純粋に嬉しい」。地域での活動も幅広く、昨年はコロナ禍で生活の苦しい一人親家庭へ支援弁当を提供。今年5月には鶴見駅東口の駅前広場で開かれたテイクアウト企画・まんぷくキッチンの主要メンバーとしても奔走する。「待っているだけじゃなくて表に出ていかないと」

 ○…潮田小、潮田中と通った鶴見っ子。幼い頃は、近所のプラモデル屋で開かれていたミニ四駆のレースに夢中になった。「店主自身が楽しそうで」。その頃から漠然と店をやりたいと思った。当時の鶴見の駅ビル・カミンのお好み焼き屋でバイトしながら専門で経営を学び、区内外に飲食店を展開する会社へ就職。5年働いた後、佃野町で独立した。「大変だったけど、地元の友人が来てくれたりして」。楽匠は16年間、鶴見で愛されている。屋号は「楽しいをつくる」という意味。「時間制限など設けず、来てくれたお客さんに満足してもらうことを第一に考えてきた」

 ○…息子は自身も学生時代に打ち込んだサッカー、娘はチアダンスに励んでいる。「休日はサッカーを教えたり、子ども達を遠征に連れて行ったりかな」と話し、父の顔を見せる。もちろんお酒は好きで、ビールと焼酎がお気に入り。

 ○…コロナ禍で2人いた社員は辞め、一人で切り盛りする。「いまはお客さんが店内で楽しむ姿も見られない」と肩を落とすが、それでもできることをと、意欲を見せる。「まんぷくのような企画が継続的に開催されるといい。お客さん同士も知り合いになって地域がつながっていけば」。大好きな鶴見で楽しさをつくるため、前に進む。

鶴見区版の人物風土記最新6

福崎 康平さん

5月に横浜・みなとみらいへ本社を移転したクックパッド(株)のJapan CEO

福崎 康平さん

西区在住 30歳

6月10日号

山崎 匠さん

全国規模の賞を受賞した串焼き居酒屋楽匠=鶴見中央=のオーナー

山崎 匠さん

潮田町在住 41歳

6月3日号

笹方 未祐花(みゅうか)さん

ボランティア団体「はぐみー」の代表を務める

笹方 未祐花(みゅうか)さん

汐入町在住 19歳

5月27日号

桑島 秀一さん

県立鶴見高校同窓会の会長を務める

桑島 秀一さん

相模原市在住 67歳

5月20日号

小島 順一さん

潮田地区センターの館長として、まちづくりなどに尽力する

小島 順一さん

本町通在勤 62歳

5月13日号

シュウマイ潤さん(本名:種藤(たねふじ) 潤)

横浜をシュウマイの聖地と位置づけ、その魅力を発信するシュウマイ研究家

シュウマイ潤さん(本名:種藤(たねふじ) 潤)

横浜国大出身 43歳

5月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter