鶴見区版 掲載号:2021年8月5日号 エリアトップへ

意見広告 横浜市政に「3つのゼロ」を! 横浜をコロナとカジノから守る会 山中竹春

掲載号:2021年8月5日号

  • LINE
  • hatena

 私は、横浜を暮らしやすい街にするために、「3つのゼロ」が必要と考えています。

 第1に、75歳以上の「敬老パス自己負担ゼロ」です。現在は所得等に応じて利用者負担が生じていますが、高齢者の方が外出する「足」を確保し、いつまでも生き生きと活動していただきたいのです。第2に、「子どもの医療費ゼロ」です。0歳から中学校3年生まで全ての児童・生徒を対象に、小児医療費の負担をゼロにすべきです。第3に、「出産費用ゼロ」です。現在出産育児一時金が42万円支給されますが、これでは足りません。出産の基礎的費用をゼロにすべきです。

コロナの専門家として

 私は今年の5月、横浜市大医学部教授として、新型コロナワクチンが変異株にも有効との解析結果をはじめて示し、多くのTV番組等で取り上げていただきました。

 横浜市においても、コロナ対策は喫緊の課題であり、科学的な知見とデータに基づく正しい対策が不可欠です。私はコロナ専門家として、【1】希望者へのワクチン接種の超加速化、【2】いつでもどこでもPCR・抗原検査、【3】困窮事業者・生活者への十分な経済支援、【4】専用病床と医療人材の確保による重症化防止、【5】データの活用による社会活動の再開、の5つのコロナ対策への重点的な取組みが、コロナ禍から市民の皆様を守るために不可欠だと考えています。

カジノは断固阻止!

 横浜市へのカジノ誘致は断固阻止すべきです。

 20万人弱のカジノ反対署名を集めた市民団体の皆様と横浜港湾人代表藤木幸夫氏の応援を得て、誘致の撤回に力を尽くす覚悟です。

横浜をコロナとカジノから守る会

神奈川県横浜市中区尾上町5-73馬車道ビル4F

TEL:045-663-1008

https://takeharu-yamanaka.yokohama/

鶴見区版の意見広告・議会報告最新6

新型コロナ対策に蓄積データ活用を実現

県政報告ひでしの「実績で勝負」61

新型コロナ対策に蓄積データ活用を実現

公明党 鈴木 ひでし

9月9日号

コロナ対策に専念こそ政治の役割

意見広告

コロナ対策に専念こそ政治の役割

立憲民主党神奈川3区総支部長小林たけと

9月9日号

信頼そのままに。

意見広告

信頼そのままに。

衆議院神奈川三区(鶴見区・神奈川区)支部長中西けんじ(参議院議員財務副大臣)

9月9日号

慎重な個人情報の取扱いを

市政報告太'sレポート 118

慎重な個人情報の取扱いを

横浜市会議員 公明党 尾崎太

8月26日号

信頼そのままに。

意見広告

信頼そのままに。

自由民主党衆議院神奈川三区(鶴見区・神奈川区)支部長中西けんじ(参議院議員財務副大臣)

8月26日号

「横浜にカジノはいらない」実現できるかの分水嶺

市政報告

「横浜にカジノはいらない」実現できるかの分水嶺

日本共産党横浜市会議員 古谷(ふるや) やすひこ

8月5日号

鶴見区からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大防止にご協力ください

https://www.city.yokohama.lg.jp/tsurumi/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook