鶴見区版 掲載号:2021年11月4日号 エリアトップへ

(一社)神奈川県警親会鶴見支部の相談役であり、現役最年長 古木 嘉夫さん 馬場在住 96歳

掲載号:2021年11月4日号

  • LINE
  • hatena

街のため、輝くスター

 ○…警察職員を退職したボランティアで構成される警親会。鶴見支部で最年長ながら、現役として欠かさず防犯や交通安全活動に参加する。「ずっと関わらせてもらってありがたいね。人と話すのが好きなんだよ」。貢献活動は会のみにとどまらず、貯水池前のバス停の清掃は40年以上、ほぼ毎日行う。「気持ちがいい。嫌だとか思ったことは一度もない。もう当たり前のことで、逆にやらないと一日が終わらない」と笑う。

 ○…9歳で鶴見に来た。幼い頃から大衆演劇が好きで、鶴見で開かれていた劇場に通った。「拳銃を下げて、カッコよかった」と憧れていた警察官に23歳でなった。希望していた地元の交番に勤務。凶悪犯に果敢に立ち向かい、町のために働いた。一方、演劇好きの延長で、当時警察で行われていた仮装大会では花魁を演じ、披露したこともあった。退職後、警親会に入会し40年余り。宴会などで八木節、黒田節など多彩な芸を披露することから支部員からのあだ名は「座長」だ。「人の喜んでいる顔を見るのが好きで」

 ○…大の巨人ファン。「巨人が負けると機嫌が悪くなる」と笑う。ガラケーを使いこなし、後輩からのメールにも対応。「操作するのは難しいが、やっているうちになんとかなる」。食べ物の好き嫌いはなし。「なんでも食べること、歩くこと、しゃべることが長寿の秘訣」

 ○…旭小の同級生だった妻は24年前に他界した。「今は一人だよ」と

つぶやく。しかし、8月にはひ孫が生まれ、「幼稚園に入るところを見なくてはね」と、未来を見据える。「この年になると、明日危ないのではとか考えちゃうね。でもだからこそ、一日一日を大切に、充実した日にしたいと思う」

鶴見区版の人物風土記最新6

宮川 百合亜さん

5月にブラジルで行われるデフリンピックのテニス日本代表に内定した

宮川 百合亜さん

橘学苑3年 18歳

1月27日号

森戸 努さん

数学教師として長年活躍し、素数をテーマにした本を出版した

森戸 努さん

駒岡在住 68歳

1月20日号

石合 智晃さん

鶴見図書館の館長を務める

石合 智晃さん

鶴見中央在勤 52歳

1月13日号

花垣 幸人さん

上寺尾小学校おやじの会の会長として奔走する

花垣 幸人さん

東寺尾在住 41歳

1月6日号

高橋 竹童さん

津軽三味線を全国に広めた第一人者・初代高橋竹山の最後の内弟子

高橋 竹童さん

駒岡在住 51歳

1月1日号

小林 五十生(いそお)さん

矢向で震災支援のオーガニックコットンプロジェクトを行う

小林 五十生(いそお)さん

尻手在住 71歳

12月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook