神奈川区版 掲載号:2021年6月10日号 エリアトップへ

「議会を身近に」 横浜市会 清水議長に聞く

政治

掲載号:2021年6月10日号

  • LINE
  • hatena
議長室の自席に座る清水議長
議長室の自席に座る清水議長

 横浜市会第2回定例会(5月17日〜6月4日)の本会議で、市会議長に清水富雄氏(65)=自民党・無所属の会、西区=、副議長に高橋正治氏(61)=公明党、緑区=がそれぞれ選ばれた。第51代議長となった清水氏に、議会運営や抱負を聞いた。

 総勢86人の市会議員を代表する立場に就いた心境を「コロナ禍という激動の中で頑張っていきたいと感じた」とし、初めて座った議長席からは「一人一人の議員の顔がよく見えた」という。「公平・公正はもちろん、風通しの良い環境で議論を重ねていきたい」と力強く語る。

 昨年6月に新庁舎に移転した市会議事堂は、本会議場の傍聴席を増やしたほか、親子用の傍聴スペースを設けた。「議会を身近に感じてほしい」と願い、自身も支援者に市庁舎の見学機会を提供していくつもりだ。議会運営に関する課題の一つには議会のデジタル化を挙げ、「一部の議員だけが扱えるようではいけない。底上げしてレベルアップする必要がある」と主張した。

 西区で生まれ育つ。県立横浜平沼高校から国立清水海員学校(現国立清水海上技術短期大学校)に進んだ。卒業後は日本郵船に入社し、船乗りを目指した。

 喫茶店勤務などを経て、1988年に当時西区選出の市議だった菅義偉首相の秘書に就任。95年の市議選で初当選した。好きな言葉は「温故知新」。「先人が築いた横浜の変わらない魅力を大切にしたい」と意気込む。

神奈川区版のローカルニュース最新6

市立図書館に絵本寄贈

通信設備エンジニアリング

市立図書館に絵本寄贈 社会

6月17日号

法務大臣から感謝状

県遊協ら

法務大臣から感謝状 社会

更生保護活動で

6月17日号

ど根性トマトすくすく

ど根性トマトすくすく 文化

歩道橋脚脇から発芽

6月17日号

県、公道実施を中止

五輪聖火リレー

県、公道実施を中止 社会

6月17日号

文学作品 チェロと朗読で

文学作品 チェロと朗読で 文化

7月7日かなっくホール

6月17日号

福田峰之氏が出馬へ

横浜市長選

福田峰之氏が出馬へ 政治

IR誘致は「ニュートラル」

6月17日号

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter