神奈川区版 掲載号:2021年7月8日号 エリアトップへ

神奈川大 MM街づくり団体と協定 キャンパス内に活動拠点

社会

掲載号:2021年7月8日号

  • LINE
  • hatena
兼子理事長(右)と坂和代表理事
兼子理事長(右)と坂和代表理事

 神奈川大学(兼子良夫理事長・学長)は6月30日、一般社団法人横浜みなとみらい21(坂和伸賢代表理事)と次世代人材の育成やみなとみらい21(MM)地区の活性化を目的に包括連携協定を結んだ。今後は同大のみなとみらいキャンパス内に同法人の活動場所を設け、連携事業を進めていく。

 神奈川大学のみなとみらいキャンパスが今年4月に開業するのに先立ち、20年秋に兼子理事長と同法人の坂和代表理事が対談を実施。みなとみらい地区全体を学びの舞台として次世代人材の育成を行う同大と、みなとみらい地区のエリアマネジメントを行う同法人の特色を生かした連携に向けた機運を高めていた。

 協定により、同法人がみなとみらいキャンパスの一角に多機関が連携した技術開発などを行う場を設置。両者が日頃から人材交流を行うことで、連携した事業の継続性や実効性を高める狙いだ。

 具体的協定の内容は、【1】企業と連携したインターシップなど教育全般に係る支援・協力【2】企業、学生、研究者が連携した共同研究等の充実に係る支援・協力【3】大学教員が住民などと連携したまちづくりの活性化に係る支援・協力【4】企業の研究開発拠点やスタートアップなどと連携したイノベーションのまちづくりの推進【5】社会人などに向けたリカレント教育の推進【6】来街者の回遊性を高める施策の共同開発などMICE事業の推進・協力、の全6項目。【4】の実現に向けては、同キャンパスで事業家や起業家の育成を目的とした公開講座を共同開催し、9月からは兼子学長が塾長を務める「イノベーション塾」を始動。【5】ではでは同大が展開する「生涯学習・エクステンション講座」と同法人の「みなとみらいかもめSCHOOL」が連携した共同教育講座の準備も進める。

産官学連携で生きた学びを

 坂和代表理事は、みなとみらい地区の開発が95%以上進んでおり、エリアの全体像が見えてきたことを紹介。「開発から稼働へと進む中で、神奈川大学と多岐にわたる連携でみなとみらい地区に新たな価値と活性化を推進していきたい」と話し、兼子理事長は「世界的なグローバル企業や魅力あふれる文化施設が集まり、最高の学びの環境。連携により産学官を交えた生きた学びを展開し、次世代を担う国際人の養成とみなとみらい地区で活動するプレーヤーとして活性化にも貢献できれば」と抱負を述べた。
 

神奈川区版のトップニュース最新6

市、オンライン申請導入

証明書発行

市、オンライン申請導入 社会

時間、場所問わず可能に

9月23日号

異文化理解、実体験雄弁に

子ども国際平和スピーチコン

異文化理解、実体験雄弁に 教育

神橋小の谷村さん入賞

9月23日号

建て替え検討へ

神奈川区総合庁舎

建て替え検討へ 社会

市内最古、2030年代に築70年

9月16日号

生理の貧困 支援の動き

横浜市

生理の貧困 支援の動き 社会

市役所トイレに無料配布機器

9月16日号

「停滞、閉塞感打破したい」

「停滞、閉塞感打破したい」 政治

山中新市長に聞く

9月9日号

高度日本一 3年ぶり挑戦

ハイブリッドロケット

高度日本一 3年ぶり挑戦 教育

神大、全長4mの小型機で

9月9日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 信頼そのままに。

    意見広告

    信頼そのままに。

    自由民主党は衆議院神奈川三区(鶴見区・神奈川区)支部長に中西けんじ(参議院議員財務副大臣)を任命

    9月23日号

あっとほーむデスク

  • 9月23日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

WEB限定記事

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

10月2日、横浜武道館

10月1日~10月2日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook