宮前区版 掲載号:2015年9月25日号 エリアトップへ

南部斎苑 2枠増も混雑必至 北部休苑の影響

社会

掲載号:2015年9月25日号

  • LINE
  • hatena

 かわさき北部斎苑(高津区下作延6の18の1)が9月24日から火葬炉設備の改修工事に伴い、休苑している。期間は10月20日までの27日間。休苑期間中は火葬場、遺体保管、斎場の全ての業務が休止となる。

 同施設は築30年近くが経過し、老朽化などを理由に段階的な大規模改修工事が行われている。今回の工事は16基ある火葬部のうち8基の入れ替え工事。2014年度と15年度の2年で工事計画されており、14年度は6月に13日間と、10月〜11月に13日間の計26日間の休苑期間が設けられ8基の入れ替え工事が行われた。

 今年度の集中工事は、葬祭業者から「度々休まれると混乱する。一度に集中させてほしい」との要望があったからだという。過去の利用状況をみて比較的稼働が少ない9月に実施した。

 北部斎苑では1日に15枠の火葬を受け入れており、稼働状況はほぼいっぱい。休苑期間中は南部斎苑の受け入れ枠(通常1日20枠)を2枠増して22枠で対応するが、市当局は「対応しきれない」としており、市北部だけでなく南部の市民にも影響が出そうだ。

 川崎市民は横浜市や東京都の火葬場を利用せざるを得ない状況で、立地面に加え費用面の負担も増える。

 市当局の担当者は「市民に多大なご迷惑をおかけすることになるが、ご理解いただきたい」と話す。

 来年度は増築工事の予定だが「現状休苑しない方針」との見解を示している。

宮前区版のローカルニュース最新6

手作りマスク配布へ

長沢自治会

手作りマスク配布へ 社会

「助けあい、できることを」

4月10日号

所属委員会が決定

市民227人、一時活動休止

英国事前キャンプ

市民227人、一時活動休止 スポーツ

市、五輪延期受け

4月3日号

地元アーティストが共演

地元アーティストが共演 文化

5月、アリーノコンサート

4月3日号

献血に57人が協力

川崎富士見ライオンズクラブ

献血に57人が協力 社会

4月3日号

新1年生に登校グッズ寄贈

新1年生に登校グッズ寄贈 社会

JAら交通安全願い

4月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月3日0:00更新

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月10日号

お問い合わせ

外部リンク