高津区版 掲載号:2011年7月22日号
  • googleplus
  • LINE

NECグリーンスイミングクラブ 水のトラブル対処法 着衣泳教室で心構えを学習

安全で楽しい夏休みを
安全で楽しい夏休みを

 区内久本のスイミングクラブ『NECグリーンスイミングクラブ溝の口』で会員を対象とした着衣泳教室が、今月3日から9日にかけて行われた。

 同クラブは野外活動やレジャーで水に触れる機会の増える夏にあわせて、不意に水に落ちたときの心構えと対処法を毎年この時期に指導している。「着衣泳とは服をきたまま泳ぐこと。一度経験をしておくことで、いざという時にパニックにならずに冷静に対応する能力を備えることができる」とスタッフ。

 今年は5歳以上の1000人を越える子ども会員が参加した。教室開催の直前に、兵庫県で池で遊んでいた子どもたちが溺れる事故があったばかりで、参加者は真剣な表情で話を聞いていた。

 服を着たまま水に入ると生地が水分を吸って重くなる。また仰向けに落ちると、鼻から水が入って痛くなりパニックのもとになるのだという。

 万が一水に落ちた時は「助けて」と大きな声を出して人を呼び、周りを見て浮いている木やペットボトルなどにつかまることが大切とのこと。力を温存することを優先しながら少し泳いだり、疲れたら浮くなどの対処をし、その際にはTシャツの腹部に空気を入れて浮く体勢づくりなどもポイントになってくるそうだ。

 教室を終えて同クラブは「皆、一生懸命学んでくれていた。楽しい夏休みをどうか安全に過ごしてほしい」と呼びかけた。

 なお、同クラブでは今月末まで入会キャンペーンを実施している。(問)NECグリーンスイミング溝の口(【電話】044・811・2035)
 

高津区版のローカルニュース最新6件

再建に掛けた地元の想い

久末天照大神で竣功奉祝祭

梶ヶ谷Bが女子の部V

ミニバス男女サンダース杯

梶ヶ谷Bが女子の部V

4月13日号

久地FCが10周年

防犯アプリの配信開始

川崎市

防犯アプリの配信開始

4月13日号

稚児行列が祭に華添え

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

シャンソン発表会

シャンソン発表会

4月22日 高津市民館

4月22日~4月22日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇四一回「ラジオ深夜便の反響」

    高津物語

    4月13日号

  • 高津物語

    連載第一〇四〇回「ラジオ深夜便」

    高津物語

    4月6日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク