高津区版 掲載号:2012年10月26日号
  • googleplus
  • LINE

レクで自然体験 川崎めぐみ幼稚園で

めぐみの森で園児たちがゲームを楽しんだ。自然体験などを通じ、他者とのコミュニケーション力を養う
めぐみの森で園児たちがゲームを楽しんだ。自然体験などを通じ、他者とのコミュニケーション力を養う

 自然体験などを通じて子どもたちの健全な育成を促進しようと、久末にある川崎めぐみ幼稚園(鈴木健之園長)は12日、同園近隣にある「めぐみの森」でレクリエーションを実施した。

 この日は、日本レクリエーション協会のレクリエーションコーディネーター・土屋勝さんと、同協会公認インストラクターで総合型あそべーる大沼クラブ代表の小林尚子さんが初参加。土屋さんは、動物当てクイズで園児らの注目を集めた。イラストを使い、さまざまな生き物の身体的特徴や生態、生息地などを紹介し「何の動物か分かるかな」。子どもたちは元気な声で次々と答えていた。

 また、落ち葉や木の枝などを紙のボードに貼り付け「同じ物を(めぐみの森の中で)探してみよう」。園児たちは、木々や足元の土に目を凝らしたり、場内を歩き回ったりしながら楽しんでいた。

 小林さんはCDプレーヤーを使い、音楽に合わせた体操で子どもたちと交流。軽快なリズムに乗り、両手を高く上げたり、皆で跳ねたりする体操を通じて、体を使ったレクリエーションを行った。また、二人一組で新聞紙を広げ、紙の上に乗せたボールをリレー形式で運ぶゲームも実施。園児たちは笑顔で場内を駆け回り、一生懸命にボールを運んでいた。

 同協会は自然体験学習などの指導者育成や、レクリエーションを通じた地域の活性化などを目的にした文部科学省の認可団体。全国に公認指導者を持ち、レクリエーションによる啓発活動や、幅広い年齢層の健康や生きがいづくりへの貢献事業など、さまざまな活動を続けている。
 

高津区版のローカルニュース最新6件

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

シャンソン発表会

シャンソン発表会

4月22日 高津市民館

4月22日~4月22日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇四一回「ラジオ深夜便の反響」

    高津物語

    4月13日号

  • 高津物語

    連載第一〇四〇回「ラジオ深夜便」

    高津物語

    4月6日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク