高津区版 掲載号:2017年5月19日号 エリアトップへ

「あやめちゃんに心臓移植を」 救う会が募金活動

教育

掲載号:2017年5月19日号

  • LINE
  • hatena
重い心臓病と闘う佐々木あやめちゃん
重い心臓病と闘う佐々木あやめちゃん

 重い心臓病と闘う2歳の佐々木あやめちゃん(川崎区藤崎在住)が米国で移植手術を受けられるよう、両親や友人、知人らが募金活動を行っている。

 あやめちゃんは、生まれつき「左室心筋緻密化障害(さしつしんきんちみつかしょうがい)」という病気で昨年から小児用補助人工心臓を装着し、現在は埼玉県の病院で過ごす。病状は安定しているが、小児用補助人工心臓は血栓ができやすく、脳梗塞になるリスクがあり、装着が長期になるとその確率が高くなるという。

 一方、国内での10歳未満の心臓移植の例が極めて少ないこともあり、両親は海外での心臓移手術を決断。米コロンビア大学病院への受け入れが決まったが渡航移植に3億1千万円がかかることから救う会を立ち上げ、JR川崎駅前などで募金活動を行っている。同会によると5月15日時点での募金総額は約506万円という。同会は秋口までにめどを立てたいとしている。詳細はホームページ(https://ayamechan.com/)。

高津区版のローカルニュース最新6

「寄席」で元気届け

「寄席」で元気届け 文化

11月27日に高津市民館

10月23日号

医療従事者の「面目躍如」

医療従事者の「面目躍如」 社会

咄嗟AED蘇生に表彰状

10月23日号

ひと編みに成長の願い込め

あみあみの会

ひと編みに成長の願い込め 文化

児童に毛糸作品を寄贈

10月23日号

「映える」風景を投稿

「映える」風景を投稿 文化

フォトコン作品募集

10月23日号

3次販売、窓口に行列

じもと応援券

3次販売、窓口に行列 経済

4日間で22万冊販売

10月23日号

自身初の「リサイタル」

川崎の歌姫・桜井純恵さん

自身初の「リサイタル」 文化

11月1日(日) 高津市民館大ホール

10月23日号

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク