高津区版 掲載号:2017年12月15日号 エリアトップへ

古典芸能気軽に楽しんで 市民寄席が大入り満員

文化

掲載号:2017年12月15日号

  • LINE
  • hatena
落語に漫才、舞踊などを楽しんだ
落語に漫才、舞踊などを楽しんだ

 アマチュアならではの和やかな雰囲気が人気の社会人落語会「やかん寄席」が12月9日、てくのかわさきで行われた。

 5回目となる今回は、毎度おなじみの落語や漫才に加えて、俗曲や舞踊、歌謡ショーなどバラエティー豊かで華やかなステージとなり、客席も満席に。

 特にプロとして国内外で活躍する舞踊家、春蝶さんのステージには、大きな歓声が寄せられた。終演後にはエコバックや手ぬぐいなど「やかん寄席グッズ」が当たる恒例のお楽しみ抽選会も行われ、集まった人々は一足早いクリスマスプレゼントを喜んだ。

 出演者のひとりで落語を行った風林亭飴治郎さんは「今回は今まで以上に様々な演芸を盛り込むことができた。敷居が高いと思われがちな古典芸能のイメージをアマチュアらしい工夫と思い切りの良さで払拭して、今後も無料で気軽に楽しめる市民寄席の可能性に挑戦していきたい」と抱負を語った。

高津区上作延539-5 

誠実に、お客様に満足いただける良いものをつくる

http://www.choei-k.co.jp

<PR>

高津区版のローカルニュース最新6

多摩川で8編の物語

【Web限定記事】 市内出身中川監督

多摩川で8編の物語 文化

Hulu、ドラマ配信開始

5月7日号

「たまずん」新居で悠々

【Web限定記事】

「たまずん」新居で悠々 文化

カワスイ展示中

5月7日号

下作延で強まる"連帯感"

下作延で強まる"連帯感" 文化

コロナ禍でも「できること」

5月7日号

川崎市と連携 モデルへ

チャット相談あなたのいばしょ

川崎市と連携 モデルへ 社会

「望まない孤独」対策、前進

5月7日号

「春の開放」2年ぶり

「春の開放」2年ぶり 文化

生田緑地ばら苑 23日まで

5月7日号

グッズ制作で地域連携

川崎競馬

グッズ制作で地域連携 社会

年8回プレゼント

5月7日号

【川崎市】新型コロナウイルス

ワクチン接種などの情報を随時更新中 接種券の発送日等が変更になりました。

https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-5-15-5-0-0-0-0-0-0.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter