高津区版 掲載号:2018年9月7日号
  • LINE
  • はてぶ

富士通ゼネラルで夏祭り 敷地開放で地域と交流

文化

家族連れが多く見られた
家族連れが多く見られた
 末長で毎年恒例となっている「第63回富士通ゼネラルサマーフェスティバル2018」が8月22日と23日の両日、同社の敷地内で開催された。

 模擬店は社員の手作りでアットホームな雰囲気。かき氷やフランクフルトといった定番メニューが100円で販売され、普段は一般開放されていない広大な芝生はすぐに多くの家族連れで埋めつくされた。提灯で彩られたステージでは、洗足学園音楽大学の学生によるコンサートや坂戸第二町会などの盆踊りが行われ会場が熱気に包まれた。

 同社の石田和男さんは「地域住民と触れ合う貴重な機会。毎年来てくれる方が多く、子どもたちがのびのびと遊ぶ姿にほのぼのする」と振り返った。

高津区版のローカルニュース最新6件

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

のくち寄席が20回記念

のくち寄席が20回記念

11月24日 てくのかわさき

11月24日~11月24日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク