高津区版 掲載号:2019年2月22日号 エリアトップへ

高津区社協 音楽で「地域づくり」に一役 活動PRイベントに350人

文化

掲載号:2019年2月22日号

  • LINE
  • hatena
各団体が個性ある発表を披露した
各団体が個性ある発表を披露した

 高津区社会福祉協議会が主催する「高津みんながつながる音楽会」が2月11日、高津市民館で行われた。地元の8団体が歌や踊りを披露し、集まった約350人の観客を楽しませた。

 同会が推奨する健康運動「おたっしゃでつながる地域の輪」をテーマにした音楽会。「音楽をきっかけに社協の活動を地元住民に理解してもらえば」との思いで初開催となった。また、住民同士が音楽を契機に人脈を広げ、互いに助け合える関係になる「地域づくり」を目的として開かれた。

 当日は洗足学園音楽大学による力感あるオタ芸、川崎信用金庫高津支店はクイーンの「We Will Rock You」などで会場は盛り上がりをみせた。クライマックスでは、地元を中心に活動している歌手の桜井純恵さんが「テントラちゃんは行く」、「僕たちのうた」の2曲を観客と熱唱。最後は全員が立ち上がりリズムに乗った。

 母親と訪れた金子三久ちゃん(6)は「フレディー・マーキュリーの変装が面白かった」と笑顔で音楽会を振り返った。

高津区版のローカルニュース最新6

拉致問題、理解深めて

【Web限定記事】川崎市

拉致問題、理解深めて 社会

10月2日 市民のつどい

9月17日号

ミス・ジャパン日本大会へ

区内在住 高村さん

ミス・ジャパン日本大会へ 社会

推薦受け岐阜代表に選出

9月17日号

区内3人1団体が受賞

市文化賞

区内3人1団体が受賞 文化

地名研らに栄誉

9月17日号

SDGs制度398者に

SDGs制度398者に 社会

市パートナー、第2回で

9月17日号

障害者の作品募集

川崎市ら

障害者の作品募集 文化

12月に川崎区で展示

9月17日号

未来見据た組織づくりを

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook