高津区版 掲載号:2019年2月22日号
  • LINE
  • hatena

高津区社協 音楽で「地域づくり」に一役 活動PRイベントに350人

文化

各団体が個性ある発表を披露した
各団体が個性ある発表を披露した

 高津区社会福祉協議会が主催する「高津みんながつながる音楽会」が2月11日、高津市民館で行われた。地元の8団体が歌や踊りを披露し、集まった約350人の観客を楽しませた。

 同会が推奨する健康運動「おたっしゃでつながる地域の輪」をテーマにした音楽会。「音楽をきっかけに社協の活動を地元住民に理解してもらえば」との思いで初開催となった。また、住民同士が音楽を契機に人脈を広げ、互いに助け合える関係になる「地域づくり」を目的として開かれた。

 当日は洗足学園音楽大学による力感あるオタ芸、川崎信用金庫高津支店はクイーンの「We Will Rock You」などで会場は盛り上がりをみせた。クライマックスでは、地元を中心に活動している歌手の桜井純恵さんが「テントラちゃんは行く」、「僕たちのうた」の2曲を観客と熱唱。最後は全員が立ち上がりリズムに乗った。

 母親と訪れた金子三久ちゃん(6)は「フレディー・マーキュリーの変装が面白かった」と笑顔で音楽会を振り返った。

高津区版のローカルニュース最新6件

介護のお仕事、職場見学会受付中

ヒューマンライフケア㈱の地元の施設で一緒に働きませんか?お気軽にお問合せを

http://recruit.human-lifecare.jp

<PR>

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 5月4日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月22日号

お問い合わせ

外部リンク