高津区版 掲載号:2020年3月27日号 エリアトップへ

市政報告 水害対策、早急な取り組みを 日本共産党 川崎市議会議員 小堀しょうこ

掲載号:2020年3月27日号

  • LINE
  • hatena

 3月の予算審査特別委員会では、平瀬川や排水樋管周辺地域の浸水対策、多摩川河川敷の広場の整備などについて質問をしました。

 令和元年東日本台風被害で浸水被害を受けた平瀬川河口付近では、多摩川合流部周辺地域に大型土のう等を設置するなどの短期対策が示されていますが、これで浸水被害が防げるのでしょうか。

 平瀬川と多摩川の合流地点や二子排水樋管出口付近は、多摩川の川底が上がり広大な中州ができているため、水がスムーズに流れていない状況があります。多摩川の管理者である国は「今年の雨期に間に合うような浚渫は出来ない」ことを明らかにしています。安心して住み続けるためには多摩川の整備が不可欠です。二度と浸水被害を起こさないために、国に多摩川の浚渫を早急に取組むよう、強く要望することを求めました。

北見方・宇奈根のサッカー場について

 台風被害により多摩川河川敷のサッカー場や野球場など、多く施設が未だに使用できていません。台風から半年も使えない状況が続くのはなぜなのか質問しました。

 市は「5月を目途に整備が完了した施設から供用開始にしていく」と回答しましたが、河川敷の浸水被害は何度も起きています。予め整備予算を計上し、子どもたちがいつでもサッカーやスポーツを楽しめる環境を作っていく事を求めました。

小堀しょうこ

神奈川県川崎市高津区溝口5-11-20

TEL:044-833-6595
TEL:044-833-6596

http://www.kobori-shoko.jp/

高津区版の意見広告・議会報告最新6

「緊急経済対策の取組実績」について

志高く真摯に市政へ 市政リポート 62

「緊急経済対策の取組実績」について

川崎市議会議員 さいとう伸志

9月17日号

市内コロナ病床は逼迫、災害級の対策を

市政報告

市内コロナ病床は逼迫、災害級の対策を

日本共産党 川崎市議会議員 むねた裕之

9月3日号

疲弊する救急現場

数値でみる川崎と高津 No.77 シリーズ

疲弊する救急現場

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

9月3日号

平瀬川の多摩川合流部の浸水対策住民への丁寧な説明を

市政広告

平瀬川の多摩川合流部の浸水対策住民への丁寧な説明を

日本共産党 川崎市議会議員 小堀しょうこ

9月3日号

「感染爆発から県民の命を守る」緊急申し入れを知事に提出

県政報告

「感染爆発から県民の命を守る」緊急申し入れを知事に提出

日本共産党 神奈川県議会議員 石田和子

9月3日号

「くにこ」の県庁見聞録

小川くにこ県議にインタビュー 編集・制作/政策科学総合研究所 連載233回

「くにこ」の県庁見聞録

続くコロナの脅威

8月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook