高津区版 掲載号:2020年4月3日号 エリアトップへ

釈迦の誕生祝う寺院巡り 久本、末長でスタンプラリー

文化

掲載号:2020年4月3日号

  • LINE
  • hatena
(右)各寺院で配布される台紙(左)釈迦像に甘茶をかける=昨年の様子
(右)各寺院で配布される台紙(左)釈迦像に甘茶をかける=昨年の様子

 お釈迦様が誕生した4月8日。この日は全国の寺院で誕生を祝う行事「花祭り」が開催されている。区内では、大蓮寺(久本)、龍台寺(久本)、明鏡寺(末長)、増福寺(末長)が4寺院を巡るスタンプラリーをあす4月4日から8日まで実施。今年で3回目。4寺院全て巡ると特典がもらえる。

 仕掛人である大蓮寺(久本)の大橋雄人住職は「花祭りを機に各お寺を巡るきっかけになればと。また、クリスマスに対し、花祭りはあまり周知されていない。少しづつ機運を高めていけたら」と話す。

 「花まつり」は、花で飾られたお堂に立つ釈迦像に”甘茶”をかけて参拝する習わしがある。これは、釈迦が誕生したときに九頭の龍が現れて甘露の雨を降らせたという伝説を模したもの。甘茶は特異な甘さのあるヤマアジサイの変種。加工により砂糖の「数1000倍」ともいわれる甘味の強い成分が現れるという。「お釈迦様が誕生したときに発した言葉など、各寺の住職に聞いてみて下さい」と大橋住職。

#4月8日はカレーを食べよう

 近年、全国の住職が花祭りを盛り上げようとSNSで「#4月8日はカレーを食べよう」と呼びかけている。インド由来のカレーを通じ、仏教をより親しみやすく伝えることが狙いだ。

 今回のスタンプラリーでは、この呼びかけに応じ、溝口にある飲食店「溝ノ口カレー」とのコラボ企画もある。大橋住職は「地元商店と何かできればと思っていたので協力は嬉しい」と話す。

 また、新型コロナウイルス感染拡大防止ため、花御堂は屋外に、釈迦像への甘茶がけは希望者のみ。「本堂に手を合わせるだけでも。気分転換に、お立ち寄り下さい」

※お願い

 川崎市新型コロナウイルス感染症対策本部が示したイベント開催の考え方(3月27日時点)「3条件リスク軽減策」に基づいて運営します。〇換気の悪い密閉空間を避ける〇多くの人が密集しないようにする〇密接な距離での会話や発声を避ける

 当日、体調の悪い方はご参詣をお控え下さい。なるべくマスク着用でお越し下さい。情勢により予定が変更になることがございます。
 

高津区版のローカルニュース最新6

CO2削減の取組を評価

スマートライフスタイル大賞

CO2削減の取組を評価 社会

区内から3者を表彰

12月3日号

申請を「お手伝い」

マイナンバーカード

申請を「お手伝い」 経済

取得促進目指し取り組み

12月3日号

ボラ団体へ礼状

市立高校

ボラ団体へ礼状 社会

生理用品寄付に対し

12月3日号

活動を奉告

市茶華道協会

活動を奉告 文化

12月3日号

口腔がん「早期発見を」

口腔がん「早期発見を」 社会

市歯科医師会が無料検診

12月3日号

「想い継ぐ音色」ふたたび

川崎北倫理法人会

「想い継ぐ音色」ふたたび 文化

絆コンサートで聴衆魅了

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook