高津区版 掲載号:2021年3月26日号 エリアトップへ

【web限定記事】 認可保育園の「高額プログラム」川崎市議会議員の一部が問題視 英語プログラム導入に際し年間24万円を保護者に上乗せ要求

社会

掲載号:2021年3月26日号

  • LINE
  • hatena

 認可保育園が有料プログラム導入にあたり、保護者に「高額な」受講費を要求していたケースがあったことが市議会でわかった。3月2日の代表質問で岩隈千尋議員、10日の予算審査特別委員会で木庭理香子議員が質問し、明らかになった。

 議会では幸区内の認可保育園が英語プログラムの導入に際し、園児一人当たり月額2万円、年間24万円の受講費を保護者に対して求めたという。

 市の条例では、認可保育園が上乗せ徴収を行う場合、市の同意が必要であることが明記されている。また、保護者に対しては理由を書面で明らかにし、文書による同意を得ることを求めている。今回のケースについて市は「同意をしておらず、保護者に対する説明も不十分な状況であることから適切な手続きを経ていない」と答弁。さらに、「市が認可保育所に委託して保育を行っている性格上、保護者の経済的状況により、子どもの保育への参加が制限される状況は適切でない」とした。市は3月4日に同園に対して行政指導の文書を出し、6日に実施された同園の英語教育に関する保護者説明会で市の見解を説明したという。

 上乗せ徴収の金額の基準については、国の定めがないことから、「『社会通念上から鑑み高額』とは、いくら以上を指すのか」といった質問も出された。これに対して市は、市内保育所の状況を調査して近くとりまとめ、考え方などを示すとした。

高津区上作延539-5 

誠実に、お客様に満足いただける良いものをつくる

http://www.choei-k.co.jp

<PR>

高津区版のローカルニュース最新6

多摩川で8編の物語

【Web限定記事】 市内出身中川監督

多摩川で8編の物語 文化

Hulu、ドラマ配信開始

5月7日号

「たまずん」新居で悠々

【Web限定記事】

「たまずん」新居で悠々 文化

カワスイ展示中

5月7日号

下作延で強まる"連帯感"

下作延で強まる"連帯感" 文化

コロナ禍でも「できること」

5月7日号

川崎市と連携 モデルへ

チャット相談あなたのいばしょ

川崎市と連携 モデルへ 社会

「望まない孤独」対策、前進

5月7日号

「春の開放」2年ぶり

「春の開放」2年ぶり 文化

生田緑地ばら苑 23日まで

5月7日号

グッズ制作で地域連携

川崎競馬

グッズ制作で地域連携 社会

年8回プレゼント

5月7日号

【川崎市】新型コロナウイルス

ワクチン接種などの情報を随時更新中 接種券の発送日等が変更になりました。

https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-5-15-5-0-0-0-0-0-0.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter