高津区版 掲載号:2021年7月30日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 災害時医療の電源に 川崎市と協定の三菱車

社会

掲載号:2021年7月30日号

  • LINE
  • hatena
人工呼吸器バッテリーを手にPHEV車前に並ぶ関係者
人工呼吸器バッテリーを手にPHEV車前に並ぶ関係者

 川崎市と災害時協定を結ぶ三菱自動車のPHEV(プラグインハイブリッド)車が、人工呼吸器用の外部バッテリーへの充電について、災害時の停電対応策として有効だとする検証結果がまとまった。7月7日には三菱自動車工業と東日本三菱自動車販売、医療監修を行った国立病院機構箱根病院が福田紀彦市長を表敬訪問した。

 三菱自動車の若林陽介執行役員は「医療機器への給電はかねてからの課題だった。これを機にさまざまな場面で貢献をしていきたい」とあいさつ。福田市長は「停電時に不安を感じてきたが、医療機器を使用している在宅患者の方の安心につなげることができる」と語った。

 同車は車内にコンセントを装備(100V AC電源、最大1500W)し、ガソリン満タン、満充電の状態でエンジンでの発電も組み合わせると、人工呼吸器の外部バッテリーを1000個の充電が可能。16個まで同時に充電できる。

 市の担当者は「市内には在宅で人工呼吸器を使用している人が約50人おり、今後はこうした人たちにどう届けるかを具体的に検討していく」と話した。

高津区版のローカルニュース最新6

拉致問題、理解深めて

【Web限定記事】川崎市

拉致問題、理解深めて 社会

10月2日 市民のつどい

9月17日号

ミス・ジャパン日本大会へ

区内在住 高村さん

ミス・ジャパン日本大会へ 社会

推薦受け岐阜代表に選出

9月17日号

区内3人1団体が受賞

市文化賞

区内3人1団体が受賞 文化

地名研らに栄誉

9月17日号

SDGs制度398者に

SDGs制度398者に 社会

市パートナー、第2回で

9月17日号

障害者の作品募集

川崎市ら

障害者の作品募集 文化

12月に川崎区で展示

9月17日号

未来見据た組織づくりを

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook