高津区版 掲載号:2022年5月20日号 エリアトップへ

区内溝口 「マルシェ」で界隈に活気を 来月4日 地元信金が初実施へ

経済

掲載号:2022年5月20日号

  • LINE
  • hatena
「溝口わくわくマルシェ」の告知ポスター
「溝口わくわくマルシェ」の告知ポスター

 高津区やその界隈と商店街を結ぼうと、マーケットや市場を意味する「マルシェ」と呼ばれるイベントが6月4日(土)に行われる。企画したのは城南信用金庫(川本恭治理事長)。「地域の絆を深めるきっかけになれば」といった趣旨の下、同信金溝ノ口支店を会場に開催する。初の実施を前に多くの来場を呼び掛けている。

1日限定企画

 「地域と商店街を結ぶ『溝口わくわくマルシェ』と銘打たれたこのイベントは6月4日(土)1日限定で実施されるもの。当日は同支店(溝口1の14の3/【電話】044・833・0321)の敷地を会場に、地元の人気店などが一堂に集結。「買って応援、食べて応援」をキャッチフレーズに午前10時から計12店の出展ブースを見て回る事ができる。中にはこの日、初めてお披露目となる新商品や、通常では販売していない特別なセットの提供を予定している参加店もあり、完売となる事も予想されている(参加店の詳細、購入可能商品等は左欄参照)。

地域ニーズに呼応

 溝ノ口支店の五ノ井英夫支店長は「コロナ禍の影響で各種催しが取りやめとなり、商店街の活気づくりが大切となる中、地域の皆様から起爆剤的な企画を求められたのが(マルシェ開催の)きっかけ」と、初めて行う企画の開催経緯を説明する。高津区はもとより中原や幸区で人気を博す店舗へも出店を働き掛け今回の実施に漕ぎつけた。また溝口中央通商店会や溝ノ口駅前商店街振興組合、北見方町会等も協力。「高津区界隈が一丸となり共に笑顔になれるような1日になれば」と来場を呼び掛けている。

高津区版のトップニュース最新6

高津は中原と「新18区」に

衆院区割り案

高津は中原と「新18区」に 政治

宮前は市またぎ新設区へ

6月24日号

「吃音者(きつおんしゃ)」の一歩を支援

「注文に時間がかかるカフェ」

「吃音者(きつおんしゃ)」の一歩を支援 社会

梶ヶ谷に1日限定で開店

6月24日号

県空手大会制し全国へ

久末在住金子るるなさん

県空手大会制し全国へ スポーツ

妹と共に、大舞台に臨む

6月17日号

体操で地域を元気に

坂戸御嶽神社

体操で地域を元気に 社会

町会と主催、交流の場へ

6月17日号

「自宅点滴ケア」利用して

妊婦のつわり

「自宅点滴ケア」利用して 社会

地元看護チーム、呼び掛け

6月10日号

「降誕会」笑顔と共に

久末蓮花寺

「降誕会」笑顔と共に 文化

6月15日、3年ぶり開催へ

6月10日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook