神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
高津区版 公開:2024年5月30日 エリアトップへ

「警報なったら渡らずに」 久地踏切、高津署が見守り

社会

公開:2024年5月30日

  • X
  • LINE
  • hatena
見守りを行う署員らと、踏切が開くのを待つ通行人
見守りを行う署員らと、踏切が開くのを待つ通行人

 遮断時間が長く、いわゆる「開かずの踏切」となっているJR南武線・久地駅横の踏切。安全な通行につなげてもらおうと、5月9日から17日の平日朝、通勤時間に合わせて高津警察署員らが「見守り」を実施した。

 この踏切に関しては、3月にも川崎市がJRや同署と協力し、通行人らに安全な利用を呼び掛けるキャンペーンを行っていた。今回は、市民からも同署に踏切の安全対策を求めた要望があったことも契機となり、実施に至ったという。

 期間中は市やJRの職員とも協力し、通行人らに「踏切の警報が鳴ったら渡らないようにお願いします」「譲り合ってわたってください」などと声をかけた。

 同署交通課は今後も継続的に、通行人への呼びかけをしていきたいという。担当者は「警報が鳴っている時に渡ったら危ないということは知っていると思うので、通勤時、早めに家を出るなど急がずにすむよう意識してもらえたら」と話す。

高津区版のローカルニュース最新6

浅川建設が寄付

浅川建設が寄付

 能登半島地震支援で

6月19日

「夏休み環境ワークショップ」

「夏休み環境ワークショップ」

工作・実験・ツアー 小学生の参加者 募集

6月14日

川崎のマイスター、一堂に

武蔵溝ノ口駅南北自由通路

川崎のマイスター、一堂に

匠の技術が来場者を魅了

6月14日

文化でつながり後世へ

川崎沖縄県人会100周年

文化でつながり後世へ

6月14日

若い力で「脱炭素」学び、発信 

若い力で「脱炭素」学び、発信 

高校生らの活動2期目へ

6月13日

 卵アレルギー、発症予防へ

 卵アレルギー、発症予防へ

区内企業が「粉(パウダー)」製品化

6月13日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook